医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2017.03.11

2-3 医療費負担の軽減

2-3-14 医療費の控除

[解説]

世帯(同一生計)のために支払った医療費が、前年1年間(1月1日から12月31日)で、ある一定金額(10万円もしくは世帯内の合計所得金額の5%のどちらか少ない方)を超えた場合に、所得控除を受けることができます。

 

医療費控除額算出方法

医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高で200万円)です。

表2-3-14-① 医療費控除額算出方法

(実際に支払った医療費の合計- ① の金額) - ② の金額 = 医療控除 (200万円未満)
保険などで補てんされる金額
  • 生命保険契約などで支給される入院費給付金
  • 健康保険などで支給される高額医療費・家族療養費・出産育児一時金など
※保険金などで補てんされる金額は、その給付の目的となった医療費の金額を限度として差し引かれますので、引ききれない金額があっても他の医療費からは差し引きません。
10万円 
   or 
その年の総所得金額などが200万円未満の人は、総所得金額等5%の金額

 

[窓口と申請方法]

医療費控除に関する事項を記入した以下の書類などを準備し、確定申告時(2月16日~3月15日まで)に所轄税務署に提出してください。

申請に必要なもの

  • 医療費控除に関する事項を記入した確定申告書
  • 医療費の支出を証明する書類(領収書など)
  • 給与所得の源泉徴収票(原本) ※給与所得者
  • 印かん

 

[補足]

  • 医療費控除の申告は、5年前までさかのぼって申告可能です。
  • 医療控除の対象の有無は、以下のとおりです。

表2-3-14-② 医療控除対象の有無

対象となる項目対象とならない項目
  • 医師、歯科医師による診療費、治療費
  • 治療、療養のための医薬品の購入費
  • 病院、診療所、介護老人保健施設、指定介護老人福祉施設、指定地域密着型介護老人福祉施設、助産所の入院・入所費
  • あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術費 (治療のみ)
  • 看護師・保健師・家政婦などに支払った療養上の支援費
  • 助産師による分娩の介助料
    (出産育児一時金や家族出産育児一時金、または出産費や配偶者出産費などが支給されますので、その金額は医療費控除の額を計算する際に医療費から差し引かねばなりません)
  • 介護福祉士などによる一定の喀痰吸引および経管栄養の費用
  • 介護保険サービスを利用した費用 (サービスの種類により制限があり)
  • 診察などを受けるための通院費、医師などの送迎費
  • 入院の際の部屋代や食事代の費用
  • コルセットなどの医療用器具などの購入代やその賃貸料
  • 義手、義足、松葉杖、義歯などの購入費
  • おむつや失禁用尿取りパッドなどの購入費
    (傷病などで6か月寝たきり状態である人:医師が発行したおむつ使用証明書が必要)
  • 医師などに対する謝礼
  • ビタミン剤などの病気の予防や健康増進のための医薬品や健康食品の購入代金
  • 健康診断や美容整形の費用
  • 疲れを癒したり、体調を整えるといった治療と関係ないもの
  • 家族や親類縁者に付き添いを頼んだ費用
  • 療養上の支援を依頼した場合の心付
  • 入院中の身のまわり品の購入代金
  • 近視、遠視、乱視などの矯正用メガネ、コンタクトレンズの購入費
  • おむつ代の医療費控除について
    おむつ代の医療費控除を受けるためには、6か月寝たきりの状態の人が医師の発行する「おむつ使用証明書」を確定申告時に提出する必要がありますが、2年目以降で、介護保険の要介護認定を受けている人は、市町村長などが交付する「おむつ使用の確認書」に代えることができます。

 

[リンク・参照ホームページ]

国税庁ホームページ >> 医療費を支払ったとき(医療費控除)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

厚生労働省ホームページ >> おむつに係る費用の医療費控除の取扱いについて
http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/kaigi/020904/2-2.html

鹿児島市ホームページ >> 所得税、市県民税の控除(介護保険料・サービス利用料など)
http://www.city.kagoshima.lg.jp/kenkofukushi/chouju/kaigohoken/kenko/fukushi/kaigo/ninte/sedo/shotoku.html

 

このページトップへ戻る