医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2016.01.04

5-5 住居

5-5-9 住宅整備資金貸付

[解説]

障がい者、もしくは障がい者と同居する世帯が、障がい者の住環境を改善する目的で、増改築・改造するのに必要な資金を借りることができます。(住宅改造、改築のお金の貸付

 

[対象者]

① 障がい者(身体障害者手帳・療育手帳の所持者。もしくは市町村長が左記手帳所持者に準ずると認めた人)
② ①の障がい者と同居する親族
③ 障がい者であるため、居室などを増改築または改造する必要がある人
④ 自力で増改築、改造が困難な人

 

[利用者負担]

上記のほか、貸付額や貸付の条件は市町村によって異なります。

 

[窓口と申請方法]

市町村役場の担当窓口へ直接申請します。

 

[補足]

  • すでに着工または完了している改造工事などは対象になりません。
  • 県、市町村によっては実施していないところがあります。
  • 県、市町村によって障がい者・高齢者・子育て家庭などを対象にした住宅改造費の助成もあります。

 

[リンク・参照ホームページ]

国土交通省ホームページ >> 鹿児島県 住宅関連の助成一覧
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/jutaku-kentiku.files/kashitanpocorner/03-consumer-files/reform_list.files/46_kagoshima.pdf

 

[市町村の例および違い]

市町村名称例および違い
     
 

このページトップへ戻る