医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2017.03.14

4-5 施設サービス(介護保険)

4-5-1 指定介護老人福祉施設 (特別養護老人ホーム)

[解説]

介護を要する人が長期入所できるところです。

食事や排せつなどで常時介護が必要で、自宅では介護が困難な高齢者が入所します。施設サービス計画に基づいて、食事、入浴、排せつなど日常生活の介助、機能訓練、健康管理、レクリエーションなどが受けられます。

スタッフ:医師(非常勤でも可。主に日中)、看護師(主に日中のみ)、リハビリテーションのスタッフ(主に日中非常勤)、介護職員(24時間)、栄養士(日中のみ)、生活相談員(日中のみ)、介護支援専門員(日中のみ) などがいます。 ※施設によって変動します。

 

表4-5-1-① 介護老人福祉施設の一日の流れ【例】

時間流れ
06:00~ 起床、着替え、洗顔、検温など
08:00~ 朝食、口腔ケア
10:00~ 午前の活動 (入浴、個別・集団リハビリテーション、レクリエーション、体操、往診、おやつ・お茶など)
12:00~ 昼食
13:00~ 休憩、自由時間
14:00~ 午後の活動 (入浴、個別・集団リハビリテーション、レクリエーション、体操、往診、おやつ・お茶など)
18:00~ 夕食、口腔ケア、着替え
21:00~ 随時就寝

 

[対象者]

在宅介護が困難な要介護3~5の人  ※要介護1・2の人は特例入所が認められた人のみ入所できます。

 

[利用者負担]

原則として以下の「サービス費用のめやす」の1割(一定以上所得者は2割)です。

  • 施設サービス費の1~2割負担(おむつ代含む)+食費の全額(4段階)+居住費の全額(4段階)+その他(日常生活費)
  • 利用する事業所ごとの職員の専門性や配置、業務の特性に応じた費用が加算される場合があります。
  • 食費と居住費は世帯における所得により、4段階に分けられ設定されています。利用者負担段階の第1段階~第3段階(市町村民税世帯非課税)の利用者については申請することにより負担が軽減されます。食費と居住費(滞在費)(4-1-3)
表4-5-1-② サービス費用のめやす 表4-5-1-③ 一日あたりの食費・居住費の利用者負担限度額(平成27年8月~)
介護老人福祉施設 サービス費用
多床室 (入所定員31人以上の場合)
要介護1 1日 5,470円
要介護2 1日 6,140円
要介護3 1日 6,820円
要介護4 1日 7,490円
要介護5 1日 8,140円
利用者
負担段階
一日当たりの居住費 (滞在費)一日当たりの食費
ユニット型個室ユニット型準個室従来型個室 (介護老人福祉施設と短期入所生活介護)多床室
第1段階 820円 490円 490円 (320円) 0円 300円
第2段階 820円 490円 490円 (420円) 370円 390円
第3段階 1,310円 1,310円 1,310円 (820円) 370円 650円
第4段階 1,970円 1,640円 1,640円 (1,150円) 370円※1 1,380円

※1単位=10円で計算しています。                      ※1 介護老人福祉施設と短期入所生活介護は840円です。

 

[補足]

  • 社会福祉法人等利用者の負担額軽減(国の特別対策)
    世帯全員が市民税非課税世帯で、一定の要件を満たした生計困難な人が社会福祉法人などの提供するサービスを利用する場合、介護サービス費、食費、居住費の利用者負担額の1/4が軽減されます。
  • かつては4人部屋が一般的でしたが、平成15年から少人数のグループで生活を送るユニットケアが制度化されたことにより、現在では個室が主流になっています。そのため、以前より入所費用が高額化している傾向も見受けられ、年金生活の高齢者も簡単に相談できない状況にもあります。また、入居待機者はあふれかえっており、数か月~数年は待たないと入居できないのも現状です。ただし、要介護度が非常に高く自宅での介護が困難な人、緊急性のある人、所得が低く民間の老人ホームを利用できない人などは、優先的に入居できる場合もあります。
  • 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
    定員が29人以下の特別養護老人ホームに入所している利用者に対して、入浴・排せつ・食事などの介護といった日常生活上の支援、機能訓練、療養上の世話を行います。
    ■対象者:要介護3~5の人 ※要介護1・2の人は特例入所を認められた場合のみ利用で。 ■サービス費用:5,470円~8,140円

 

 

[リンク・参照ホームページ]

WAMNET >> サービス一覧/サービス紹介
http://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/kaigo/handbook/service/

介護サービス情報公表システム >> 公表されている介護サービスについて
http://www.kaigokensaku.jp/publish/

 

このページトップへ戻る