医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2016.01.13

6-7 子育てサポート

6-7-6 養育支援訪問事業

[解説]

育児ストレス、産後うつ病、育児ノイローゼなどの問題によって、子育てに対して不安や孤立感などを抱える家庭や、様々な原因で養育支援が必要となっている家庭に対して、子育て経験者などによる育児・家事の援助または保健師などによる具体的な養育に関する指導助言などを訪問により実施する事業です。

 

家庭内での育児に関する具体的な援助

  • 産褥期の母子に対する育児支援や簡単な家事などの援助
  • 未熟児や多胎児などに対する育児支援・栄養指導
  • 養育者に対する身体的・精神的不調状態に対する相談・指導
  • 若年の養育者に対する育児相談・指導
  • 児童が児童養護施設などを退所後にアフターケアを必要とする家庭などに対する養育相談・支援

 

[対象者]

乳児家庭全戸訪問事業などにより把握した、訪問による養育支援が必要である家庭を対象にしています。

具体的には、以下の家庭が考えられます。

  • 若年の妊婦および妊婦健康診査未受診や望まない妊娠などの妊娠期からの継続的な支援を特に必要とする家庭
  • 出産後間もない時期(おおむね1年程度)の養育者が、育児ストレス、産後うつ状態、育児ノイローゼなどの問題によって、子育てに対して強い不安や孤立感などを抱える家庭
  • 食事、衣服、生活環境などについて、不適切な養育状態にある家庭など、虐待のおそれやそのリスクを抱え、特に支援が必要と認められる家庭
  • 児童養護施設などの退所または里親委託の終了により、児童が復帰した後の家庭

 

[補足]

  • 市町村において実施している地域子ども・子育て支援事業の1つです。市町村によって異なります。詳しくは、市町村の担当窓口で問い合わせください。
  • 乳児家庭全戸訪問事業(こんにちは赤ちゃん事業)
    生後4か月までの乳児のいるすべての家庭を訪問し、子育て支援に関する情報提供や養育環境などの把握を行う事業

 

[根拠法]

子ども・子育て支援法

 

[リンク・参照ホームページ]

厚生労働省ホームページ >> 子ども・子育て支援
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/kosodate/index.html 

厚生労働省ホームページ >> 養育支援訪問事業の実施について
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/law/kodomo3houan/pdf/h270717/t8.pdf

 

[市町村の例および違い]

市町村例および違い
   
 

このページトップへ戻る