医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2017.03.16

7-8 税金の控除

7-8-4 障がい者の自動車の減免(自動車税・軽自動車税・自動車取得税)

[解説]

障がい者が使用または同乗する車の税負担を軽減できます。

一定の要件に該当する身体障がい者、戦傷病者、精神障がい者および知的障がい者が同乗または運転する自動車について自動車税・自動車取得税・軽自動車税の減免があります。また、障がい者が利用しやすいように改造した自動車についても課税減免されます。

 

[対象自動車]

  • 身体障害者など 1人につき1台
  • 自動車検査証には、所有者欄と使用者欄がありますが、「所有者」および「使用者」が以下の条件に該当することが必要です。
    ① 身体障がい者など本人の名義
    ② 身体障がい者で18歳未満の児童、精神障がい者、知的障がい者の場合は、その家族(生計を一にする人)であること

 

対象となる障がいの程度

表7-8-4-① 自動車税・軽自動車税・自動車取得税の対象

障がいの種類課税減免などの対象となる障がいの程度
障がい者本人が運転障がい者の家族が運転
(生計同一者・常時介護者)
身体障がい者 視覚障がい 1~3級、(4級の一部) 1~3級、(4級の一部)
聴覚または平衡機能の障がい 聴覚障がい 2級、3級 2級、3級
平衡機能障がい 3級 3級
音声機能障がい (喉頭摘出手術を受けた人に限る)
3級 3級
心臓・腎臓・呼吸器・ぼうこうまたは直腸・小腸・ヒト免疫不全ウィルスによる免疫・肝臓機能の障がい 心臓機能障がい 1級、3級 1級、3級
腎臓機能障がい 1級、3級 1級、3級
呼吸器機能障がい 1級、3級 1級、3級
ぼうこうまたは直腸の機能障がい 1級、3級 1級、3級
小腸機能障がい 1級、3級 1級、3級
ヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能障がい 1~3級 1~3級
肝臓機能障がい 1~3級 1~3級
肢体不自由 上肢 (一上肢にのみ運動機能障がいがある場合を除く) 1級、(2級の一部) 1級、(2級の一部)
下肢 (一下肢にのみ運動機能障がいがある場合を除く) 1~6級 1級、2級、(3級の一部)
体幹 1~3級、5級 1~3級
乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障がい 上肢機能 1級、2級 1級、2級
移動機能 1~6級 1~3級
精神障がい者 精神障害者保健福祉手帳1級
知的障がい者 療育手帳A1、A2

※軽自動車の減免は、市町村によっては異なる場合もあります。

 

[窓口と申請方法]

  • 自動車税・自動車取得税は、鹿児島地域振興局自動車税課、または各地域振興局県税管理課へ。
  • 軽自動車税は、市町村役場の市民税の担当へ。

※障がい者の家族(生計同一者)が車を運転する場合は、市町村役場の障害福祉担当窓口で発行する生計同一証明書が必要です。(通院・通学・通勤などを証明する書類および住民票などが必要となります)

※常時介護者が運転する場合は、市町村役場の障害福祉の担当窓口で発行する常時介護証明書が必要です。(自動車運行計画書、誓約書、週3日以上の通院などを証明する書類および住民票などが必要となります)

 

[リンク・参照ホームページ]

鹿児島県ホームページ >> 身体障害者等に対する自動車税・自動車取得税の減免
http://www.pref.kagoshima.jp/ab07/kurashi-kankyo/zei/info/genmen4.html

 

[市町村の例および違い]

市町村例および違い
   
 

このページトップへ戻る