医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2016.01.05

5-8 就労支援

5-8-4 知的障がい者の職親委託

[解説]

職親(しょくおや)とは、知的障がい者を預かり、更生に必要な指導訓練を行う人で、一定期間職親のもとで、生活指導や技能習得訓練などを行い、雇用の促進と職場における定着性を高めます。

 

[対象者]

知的障害者更生相談所の判定の結果、職親に委託することが適当と認められる知的障がい者

 

[利用者負担]

訓練は無料で受けられます。

 

[窓口と利用方法]

市町村役場へ申し込み、知的障害者更生相談所の判定を受けます。

 

[補足]

  • 職親には委託費が支払われます。
  • 委託期間は原則1年ですが、一定期間まで延長できます。
  • 市町村が任意でおこなう地域生活支援事業の1つです。

 

[根拠法]

知的障害者福祉法
障害者総合支援法

 

[リンク・参照ホームページ]

厚生労働省ホームページ >> 地域生活支援事業
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/chiiki/index.html

 

このページトップへ戻る