医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2017.03.17

5-8 就労支援

5-8-3 障害者職業能力開発校

[解説]

障がい者がさまざまな職種に関して専門的な知識や技術などを習得し、障がい者の職業の安定と自立を図るとともに社会で活躍するための職業能力開発校です。障がい者の種別・程度などに応じて職業訓練を実施し、訓練科目は機械加工や経理事務など多岐にわたります。

 

[対象者]

  • 職業的自立が見込まれる人で、就労の意思がある人
  • 就労に必要な知識、技能を習得する意志のある人
  • 障がいの症状が固定した人で集団生活が可能な人

 

[利用者負担]

入校検定料・入校料・授業料は無料です。
ただし、入校時に諸経費(12,000円)、職業訓練生総合保険代(7,000円)、および教科書・訓練服代(30,000円程度:科によって多少異なります。)として、合計49,000円程度が必要です。

 

[窓口と申請方法]

公共職業安定所に健康診断書などの必要書類を添えて申請します。
機能検査、適性検査、学力検査や面接などの選考があります。

鹿児島障害者職業能力開発校
薩摩川内市入来町浦之名1432 TEL:0996-44-2206

 

[補足]

  • 寮が利用できます。利用する人は、食事代・寮費など個人負担となっています。
  • 訓練終了後は公共職業安定所を通じて、就職先などをあっせんしてもらえます。

 

[根拠法]

職業能力開発促進法

 

[リンク・参照ホームページ]

独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構ホームページ
http://www.jeed.or.jp/

鹿児島県ホームページ >> 鹿児島障害者職業能力開発校
http://www.pref.kagoshima.jp/sangyo-rodo/rodo/kaihatu/shogaikou/

 

このページトップへ戻る