医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2017.03.22

5-8 しごと

5-8-1 障害者職業センター

[解説]

就職を目指す障がい者に対する専門的な職業リハビリテーションサービス、事業主に対する障がい者の雇用管理に関する相談・援助、地域の関係機関に対する助言・援助を実施しています。

 

表5-8-1-① 障害者職業センターの事業内容

障がい者に対して ① 職場で安定して働き続けられるように職業相談・援助
② 職業に関する能力・適職などの職業評価
③ 基本的な労働習慣や職業に関する知識の習得などの職業準備支援(職業準備訓練)
④ 事務所内で作業指導や職場適応に関する支援を行うジョブコーチ支援
⑤ 就職後の職場適応指導
⑥ 雇用対策法上の知的障がい者および重度知的障がい者を判定
事業主に対して ① 障がい者の採用、配置、教育訓練など雇用管理に関する助言および援助
② 作業設備、作業環境、作業補助具の改善などに関する助言および援助
③ ジョブコーチによる支援やリワーク作業

 

[対象者]

身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者(特に手帳の有無は関係ありません)

 

[利用者負担]

センターの利用はすべて無料です。

 

[窓口と申請方法]

直接、障害者職業センターへ申し込みをするか、または求職登録をしている人は職業安定所を通じて申し込んでください。

鹿児島障害者職業センター
〒890-0063 鹿児島市鴨池2丁目30-10 TEL:099-257-9240

 

[補足]

  • 職場適応援助者(ジョブコーチ)による支援
    就職または職場適応に課題のある知的障がい者、精神障がい者などの雇用の促進および職業の安定を図るため、事業所にジョブコーチを派遣し、障がい者および事業主に対して、雇用の前後を通じて障がい特性を踏まえた直接的、専門的な援助を行っています。雇用前、雇用と同時、雇用後と、どのタイミングでも実施します。
    標準的な期間:2か月~3か月

  • リワーク支援
    うつ病などの精神疾患により休職している人、その人の復職を考えている事業主に対して主治医などと連携しながら、スムーズに職場復帰することを目指すリワーク支援を行っています
    標準的な期間:3~4か月程度です。(個別の事情をふまえて短い期間設定の相談にも応じています)。

 

[根拠法]

障害者雇用促進法

 

[リンク・参照ホームページ]

独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構ホームページ
http://www.jeed.or.jp/index.html

 

このページトップへ戻る