医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2015.12.21

5-7 通所サービス(日中活動)

5-7-6 ソーシャルクラブ

[解説]

在宅の精神障がい者がグループ活動を通して対人関係能力の改善を図ったり、社会生活技能を向上させたりして、社会復帰をすすめる活動としてソーシャルクラブを実施しています。

 

活動内容

料理、書道、室内ゲーム、作品製作、レクリエーション、バス旅行、スポーツ、映画鑑賞などです。

  • 保健所、市町村役場、社会福祉協議会が実施しています。
  • 生活のリズムをつくることや仲間づくり、互いに相談をしたり、楽しく過ごし気分転換を図るといったことを主としています。
  • ソーシャルクラブの名称は様々です。
  • 実施の回数は、各ソーシャルクラブにより異なります。

 

[対象者]

地域で生活している精神障がい者です。

  • 定期的な通院・服薬ができており、主治医の許可を得た人
  • 回復に向けて意欲のある人
  • グループ活動のルールが守れる人

 

[利用者負担]

参加費は無料ですが、交通費、材料費など活動内容により実費を負担する場合があります。

 

[窓口と申請方法]

実施しているソーシャルクラブへ申し込みます。

 

このページトップへ戻る