医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2016.01.04

5-6 居宅サービス(通所以外)

5-6-9 コミュニケーション支援(意思疎通支援事業)

[解説]

手話通訳者、要約筆記者を派遣する事業、手話通訳者を設置する事業、点訳、代筆、代読、音声訳等による支援事業など意思疎通を図ることに支障がある障がい者などとその他の人の円滑なコミュニケーションの支援を行います。

 

[対象者]

  • 聴覚、言語機能、音声機能、視覚、その他の障がいのため意思疎通が困難な人です。
  • 市町村によっては、聴覚障がい者とのコミュニケーションを「必要とする」側も対象となる場合もあります。

 

[利用者負担]

市町村によっては無料など、利用料金に違いがあります。

 

[窓口と申請方法]

サービスを利用するためには、事前に申請の手続きが必要になります。
まずは、市町村役場の障害者福祉担当窓口か実施している事業所に問い合わせください。

 

[補足]

  • 市町村が実施することになっている地域生活支援事業の1つです。(必須
    ※下記 [市町村の例および違い] を参照

 

[リンク・参照ホームページ]

厚生労働省ホームページ >> 地域生活支援事業
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/chiiki/index.html

WAMNET >> 障害福祉に関する各種サービス一覧/サービス紹介
http://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/syogai/handbook/service/

 

[市町村の例および違い]

市町村例および違い
鹿児島市  支援内容 手話通訳者・要約筆記者の派遣
聴覚障がい者などからの要請に応じて、手話通訳者・要約筆記者を派遣します。
対象者 市内に在住する聴覚障がい者および音声機能、または言語機能に障がいのある人で、身体障害者手帳所持者
窓口と申請方法 鹿児島市手話通訳者・要約筆記者派遣運営協議会事務局
〒892-0815 鹿児島市易居町1-2 市役所みなと大通り別館3階  TEL:099-219-5882 (FAX兼用)
受付日時 (電話受付) 9:00~17:30 ※FAXでの申請は、24 時間受け付けます。
利用者負担 聴覚障がい者など個人からの要請にかかる謝金などについては、原則として市が負担しますが、団体などからの要請によるものは、要請者の負担となります。
※スタッフに限りがあるので、早めの調整が必要になります。
http://www.city.kagoshima.lg.jp/kenkofukushi/fukushi/syofuku/kenko/fukushi/shogai/others/shuwahaken.html
     
 

このページトップへ戻る