医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2017.03.17

5-7 通所サービス(日中活動)

5-7-2 生活介護

[解説]

障害者支援施設において常時介護を要する人に、主として昼間に入浴、排せつ、および食事などの介護、調理、洗濯、掃除などの家事ならびに生活等に関する相談、助言、日常的な支援、捜索的活動や生産活動の機会を提供し、身体機能・生活能力の向上のための支援をします。(福祉型)

 

[対象者]

地域や入所施設において、安定した生活を営むため、常時介護などの支援が必要な人として以下に該当する人

  • 障害支援区分が区分3(障害者支援施設に入所する場合は区分4)以上である人
  • 50歳以上の人の場合は、障害支援区分が区分2(障害者支援施設に入所する場合は区分4)以上である人
  • 障害者支援施設に入所する人で、障害支援区分が区分4(50歳以上の場合は区分3)より低い人のうち、指定特定相談支援事業者によるサービス等利用計画案の作成の手続きを経た上で、市町村が利用の組み合わせの必要性を認めた人

 

[利用者負担]

サービスに要した費用の原則1割負担です。※18歳以上の人の場合は利用者とその配偶者の所得、18歳未満の児童の場合は児童を監護する保護者の属する世帯(住民基本台帳上の世帯)の所得に応じた自己負担の上限月額(5-2-4)があります。

 

[窓口と申請方法]

サービスを利用するためには、事前に申請の手続きが必要になります。まずは、市町村役場の障害者福祉担当窓口か相談支援事業者に問い合わせください。申請の後にサービス事業者と利用契約を結びます。

 

[根拠法]

障害者総合支援法

 

[リンク・参照ホームページ]

WAMNET >> 障害福祉に関する各種サービス一覧/サービス紹介
http://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/syogai/handbook/service/

 

このページトップへ戻る