医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2016.01.05

5-7 通所サービス(日中活動)

5-7-7 日中一時支援

[解説]

障がい者を介護する人が、疾病などの理由により居宅における介護ができない場合に、一時的に施設が預かり、必要な保護を行う日帰りのショートステイサービスです。

 

[対象者]

一時的に預かる必要がある障がい者および障がい児

 

[利用者負担]

市町村により異なります。

 

[窓口と申請方法]

サービスを利用するためには、事前に申請の手続きが必要になります。
まずは、市町村役場の障害者福祉担当窓口か相談支援事業者に問い合わせください。

 

[補足]

  • 本事業を利用している時間は、ホームヘルプサービスなど、その他の障がい福祉サービスなどを利用できません。
  • 障がい者(児)の日中における活動の場を確保し、その家族の就労支援および家族の一時的な休息を目的としています。
  • 市町村が任意でおこなう地域生活支援事業の1つです。市町村によって利用料金・頻度などが違います。
    ※ 下記 [市町村の例および違い] を参照

 

[リンク・参照ホームページ]

厚生労働省ホームページ >> 地域生活支援事業
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/chiiki/index.html

 

[市町村の例および違い]

市町村例および違い
鹿児島市   対象者 障害者総合支援法に基づく障がい福祉サービス「短期入所」の支給決定を受けている障がい者および障がい児
利用料金 1時間あたり30 円 (医療型40 円) ※生活保護受給者、市町村民税非課税世帯に属する人は無料
基本時間 30 時間 / 月
利用方法 申請により「利用資格証」と「管理票」を取得し、これらを取扱事業所に提示して利用する。
     
 

このページトップへ戻る