医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2016.01.04

5-6 居宅サービス(通所以外)

5-6-8 訪問入浴サービス

[解説]

ひとりでの入浴または家族のサポートだけでは入浴が困難な人の自宅に訪問し、入浴をサポートするサービスです。

寝たきりなどのため家庭での入浴が困難な重度障がい者(児)に対して、移動入浴車を派遣します。介護保険の給付対象の人は介護保険のサービスが優先されます。

 

[対象者]

以下のいずれかに当てはまる65歳未満の人で、家族の介助だけでは入浴することができない人 (鹿児島市の場合)

  • 身体障害者手帳1級または2級をもっている人
  • 知的障がいの療育手帳A1、A2、Aをもっている人

 

[窓口と申請方法]

サービスを利用するためには、事前に申請の手続きが必要になります。
まずは、市町村役場の障害者福祉担当窓口か相談支援事業者に問い合わせください。

 

[補足]

  • 市町村が任意でおこなう地域生活支援事業の1つです。
  • 利用料・利用回数・対象者などのサービスの詳細は、市町村によって異なります。利用を検討の際は最寄りの市町村役場にて確認ください。

 

[リンク・参照ホームページ]

厚生労働省ホームページ >> 地域生活支援事業
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/chiiki/index.html

 

[市町村の例および違い]

市町村例および違い
鹿児島市  対象者 以下のいずれかにあてはまる65歳未満の人で、家族の介助だけでは入浴することができない人
  • 身体障害者手帳1級、2級をもっている人
  • 知的障がいをもっている知能指数35以下 (通常、療育手帳A1、A2、A) の人
入浴回数 月6回以内
利用料 無料
     
 

このページトップへ戻る