医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2017.03.17

5-5 住居

5-5-5 障害児入所支援

[解説]

障がいをもつ子どもが訓練や療育を受けながら生活するところです。

表5-5-5-① 障がい児の入所施設一覧 

施設名概要
医療型障害児入所施設
指定医療機関(独立行政法人国立病院機構もしくは独立行政法人国立精神・神経医療研究センターの設置する医療機関であって厚生労働大臣が指定するものをいう)
肢体不自由児施設 上肢、下肢または体幹の機能などに障がいのある児童に治療訓練、および独立自活するために必要な知識・技能を修得させるため、入園による療育を行う施設
重度心身障害児施設 重度の知的障がいと重度の肢体不自由が重複している児童を保護し、必要な治療、訓練、生活指導などの療育を行う施設
第1種自閉症児施設 自閉症を主たる症状とする児童を保護し、独立自活に必要な知識技能を与える施設
上記の施設が医療型障害児入所施設に移行しました。
そのことにより、専門医療と福祉を併せて提供されていたサービスを形態を踏まえ、専門性の維持または複数の機能を併せ持つことも可能になります。
【サービス内容】保護、日常生活の指導、独立自活に必要な知識技能の付与、治療。また、障がいの特性に応じて提供
・疾病の治療
・看護
・医学的管理の下における食事、排せつ、入浴などの介護
・日常生活上の相談支援、助言
・身体能力、日常生活能力の維持・向上のための訓練
・レクリエーション活動などの社会参加活動支援
・コミュニケーション支援
福祉型障害児入所施設 肢体不自由児療護施設 常時医療を行うことを要しないが上肢、下肢または体幹の機能などに障がいのある児童で、適当な介護者がいないか、その他環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護するとともに、独立自活に必要な知識技能を与える施設
知的障害児施設 知的障がいの児童を入所させて保護し、独立自活に必要な知識技能を与えることを目的とした施設
第2種自閉症児施設 自閉症を主たる症状とする児童を保護し、独立自活に必要な知識技能を与える施設
盲児施設 目が全く見えないか少し見えても日常生活が困難な盲児を入所させて保護し、独立自活に必要な指導または援助する施設
ろうあ児施設 全く耳が聞こえないか、少し聞こえても日常生活が困難である児童を入所させて保護し、独立自活に必要な指導または援助する施設
上記の施設が福祉型障害児入所施設に移行しました。
そのことにより、重度・重複化への対応や障がい者施策に繋ぐための自立支援の機能を強化するなど、個別支援計画を踏まえた支援の提供できるようになりました。
【サービス内容】保護、日常生活の指導、知識技能の付与。また、障がいの特性に応じて提供
・食事、排せつ、入浴などの介護
・日常生活上の相談支援、助言
・身体能力、日常生活能力の維持・向上のための訓練
・レクリエーション活動などの社会参加活動支援
・コミュニケーション支援

 

[対象者]

障がいのある18歳までの児童(手帳の有無は問いません)
ただし、すでに入所中の場合は、20歳を超えても引き続き利用できる施設もあります。

 

[利用者負担]

  • 食費・光熱水費を除いて、サービスに要した費用の原則1割負担です。※保護者の属する住民基本台帳での世帯の所得によって支払う額の上限が設定されています。利用者の負担上限(5-2-4)
  • その他に、食費、光熱水費などについての実費負担があります。
  • 医療型障害児施設に入所する場合は、福祉部分と医療費・食費を合算して「地域で子どもを養育する費用」※1と同程度の負担になるよう上限額を設定します。
    5 5 5 2
     
  • 福祉型障害児施設に入所する場合は、「地域で子どもを養育する費用」※1と同程度の負担となるように食費等について補足給付が行われます。5 5 5 3

 ※厚生労働省HPより抜粋

 

[窓口と申請方法]

  • まずは児童相談所へ相談します。県内の児童相談所において、児童の入所についての判定を受けなければなりません。
    (障がい児の入所サービスについては、児童相談所が専門的な判断を行うため、障害児支援利用計画の作成対象外となります)
  • 18歳までは児童福祉法が適用されますが、18歳以上から障害者総合支援法が適用になります。

 

[補足]

  • 情緒障害児短期入所施設
    心や行動が不安定で周囲とうまく付き合えない子どもたちに対し、児童相談所が入所措置を決定、専門職員による心理療法が施される児童福祉施設もあります。

 

[根拠法]

児童福祉法

 

[リンク・参照ホームページ]

厚生労働省ホームページ >> 障害者福祉:障害児の利用者負担
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/service/hutan2.html

WAMNET >> 児童福祉法に基づくサービス一覧/サービス紹介
http://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/jidou/handbook/service/

鹿児島県ホームページ >> 保健・福祉施設一覧
http://www.pref.kagoshima.jp/ae04/kenko-fukushi/syogai-syakai/syakaifukushi/hokenfukushishisetu-list.html

 

[市町村の例および違い]

市町村例および違い
名称定員所在地電話番号
鹿児島市 情緒障害児短期治療施設 鹿児島自然学園 50 鹿児島市郡山岳町2208 099-245-6630
指定福祉型障害児入所施設 あさひが丘学園 40 鹿児島市皆与志町2503 099-238-4821
明星学園 10 鹿児島市犬迫町5975 099-238-0664
吉野学園 30 鹿児島市吉野町1932-1 099-243-0141
指定医療型障害児入所施設 やまびこ医療福祉センター 190 鹿児島市皆与志町1779 099-238-2755
鹿屋市 指定福祉型障害児入所施設 障害児入所施設 和光学園 30 鹿屋市海道町156 0994-46-2956
曽於市 指定福祉型障害児入所施設 末吉学園 30 曽於市末吉町諏訪方5091-2 0986-28-1201
南さつま市 指定福祉型障害児入所施設 障害児入所施設 みさかえ学園 40 南さつま市金峰町高橋3075-39 0993-58-4507
中種子町 指定福祉型障害児入所施設 あかつき学園 10 熊毛郡中種子町野間6584-1 0997-27-0377
龍郷町 指定福祉型障害児入所施設 希望の星学園 60 大島郡龍郷町赤尾木1490-1 0997-62-2035
霧島市 指定医療型障害児入所施設 オレンジ学園 230 霧島市福山町福山838 0995-55-2121
姶良市 指定医療機関
(独立行政法人国立病院機構)
南九州病院 (重症心身障害児病棟) 22 姶良市加治木町木田1882 0995-62-2121
南九州病院 (肢体不自由児病棟) 10 姶良市加治木町木田1882 0995-62-2121
 

このページトップへ戻る