医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2017.03.16

5-3 移動

5-3-7 自動車に関する助成(自動車運転免許取得費の助成・自動車改造費用の助成)

[解説]

障がい者の社会参加促進を図るため、市町村によっては、①自動車運転免許取得費の助成(自動車教習所で自動車運転免許の取得に必要な費用の一部を助成)行ったり、②自動車改造費用の助成(身体障がいをもっている人が所有し運転する自動車をその運転に適応するように改造するための改造費用の一部を助成)しています。

これらの事業は、任意でおこなう地域生活支援事業の1つなので、市町村によって内容が異なります。以下、鹿児島市を例にして記載しています。

 

助成金額

①免許取得にかかる経費の3分の2の金額。10万円以内

②改造にかかる経費のうち、1件につき10万円以内

 

[対象者]

①②身体障害者手帳をもっている人および難病患者など

 

[窓口と申請方法]

① 教習所入校前に、予約申込書を提出して許可を受けるところもありますので、必ず事前に調べてから利用してください。

申請に必要なもの

  • 補助金等交付申請書
  • 身体障害者手帳
  • 特定医療費(指定難病)受給者証
  • 自動車学校の在学を証する書類
  • 領収書
  • 印かん

② 申請については、必ず改造をする前に手続きが必要です。

申請に必要なもの

  • 身体障害者用自動車改造費補助金交付申請書
  • 身体障害者手帳
  • 特定医療費(指定難病)受給者証
  • 印かん
  • 自動車運転免許証
  • 本人および配偶者または扶養義務者の所得金額がわかる資料(源泉徴収票、確定申告書の控えなど)
  • 改造を行う業者の改造見積書
  • 改造部材のカタログなど

 

[補足]

  • ①運転免許:初めて運転免許を取得する場合のみ対象となります。免許取消になり運転免許を取り直す場合などは対象となりません。
    申請手続き時に納入済みの金額が助成金の対象になりますので、取得費用をローンで支払う場合などは対象となりません。

  • ②改造:改造部分については、駆動装置または走行装置に限ります。(アクセル、ブレーキ、ハンドル、ウインカーなど)
    改造する自動車はひとりにつき1台に限ります。(現在所有する自動車を廃止し、新しく取得した自動車を改造する場合などを除く)

  • 市町村によっては、ガソリン代を助成している場合があります。市町村に問合せください。

 

 

[市町村の例および違い]

市町村 例および違い
鹿児島市  ①   免許取得にかかる経費の3分の2の金額です(10万円まで) 対象者:身体障害者手帳をもっている人および難病患者など
1件につき10万円以内  対象者:身体障害者手帳をもっている人および難病患者など 
ガソリン代の助成
・ガソリン燃料車1リットル当たり40円(年間7200円まで) 
・軽油燃料車1リットル当たり18円(年間3240円まで)
※事前に登録が必要です。
・身体障害者手帳の下肢または体幹機能障がいの1級~2級
・前年分の所得税が非課税で、生活保護を受けていない 
鹿児島市ホームページ >> 交通・移動の援助
http://www.city.kagoshima.lg.jp/kenkofukushi/fukushi/syofuku/kenko/fukushi/shogai/kotsu/index.html
 

このページトップへ戻る