医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2017.03.17

5-3 移動

5-3-5 駐車禁止除外指定車標章(駐車ステッカー)

[解説]

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をもっている人および戦傷病者が移動を目的として使用する(同乗する)車両が駐車する場合、他の交通の妨げにならなければ、駐車禁止区域内や時間制限駐車区間(パーキングチケット、パーキングメーター)に一時的に駐車する事ができます。ただし、法定駐車禁止場所や駐停車禁止場所では、標章を提示していても駐車できません。

 

[対象者]

いずれかの障がいに該当する手帳をもっている人

表5-3-5-① 駐車禁止除外に該当する障がい種別の等級

障がいの種別障がい者の等級
身体障がいのある人


視覚障がい 1級~3級までの各級または4級の1
聴覚障がい 2級または3級
平衡機能障がい 3級
上肢不自由 1級、2級の1または2級の2
下肢不自由 1級~4級までの各級
体幹不自由 1級~3級までの各級
乳児期以前の非進行性の脳病変による
運動機能障がい
上肢機能 1級、2級 (一上肢のみ運動機能障がいがある場合を除く)
移動機能 1級、2級
心臓機能障がい 1級または3級
腎臓機能障がい 1級または3級
呼吸器機能障がい 1級または3級
ぼうこうまたは直腸の機能障がい 1級または3級及び4級
小腸機能障がい 1級または3級
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障がい 1級~3級までの各級
肝臓機能障がい 1級~3級までの各級
その他の障がいのある人 知的障がい 重度 (A、A1、A2)
精神障がい 1級
小児慢性特定疾病の受給者証 色素性乾皮症に該当する人 

※戦傷病者手帳をもっている場合は、障がいの種別によって特別項症から第四項症または特別項症から第三項症までの各項症が対象となります。

 

[窓口と申請方法]

手帳の交付を受けている本人の住所を管轄する警察署の交通課で申請します。

 

[補足]

  • 自動車検査証の車体の形状欄が、「患者輸送車」・「車いす移動車」である車両は交付対象となります。
    (これら車両の輸送用務に使用中であれば、利用者の障がいの等級は問いません。)
  • 以前は決められた車両のみでしたが、平成19年8月1日からは使用する車両すべてで標章が使用できるようになりました。
  • 制度が全国で統一され、戦傷病者および精神障がい者の人が新たに追加されました。
  • 車両を保有していない人でも交付が受けられます。タクシーや他の人の車両に乗車する場合でも標章が使用できます。
  • 鹿児島県では、ぼうこうまたは直腸の機能障がいについて4級も対象となります。

 

[リンク・参照ホームページ]

鹿児島県警察ホームページ >> 障害のある方等へのお知らせ
https://www.pref.kagoshima.jp/ja21/police/hourei/koutsu/tyusya/syougaitou.html

 

このページトップへ戻る