医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2016.12.27

5-3 移動 

5-3-4 有料道路の割引

[解説]

障がいのある人が日本道路公団・地方道路公団などの有料道路を通行する時、利用する有料道路の一般通行料金が半額になります。

 

[対象者]

障がい者1人につき1台のみ登録できます。条件について以下のとおりです。

表5-3-4-① 有料道路の割引対象

区分対象者対象となる自動車
障がいのある本人が運転する場合 身体障害者手帳をもっている人 本人または家族(本人と生計を一にする人)が所有する乗用車・ライトバン・身体障害者輸送車など
障がいのある本人以外の人が運転し、本人 (障がい者) が同乗する場合 重度の障がいのある身体障害者手帳(第1種)または療育手帳(A1・A2)をもっている人 上記の対象が車を所有していない場合は、日常的に介護している人が所有するもの

※レンタカー、タクシー、軽トラック、借用自動車、車検・修理時の代車などは対象外になります。

 

[利用者負担]

有料道路の通行料金が5割引になります。

 

[窓口と申請方法]

福祉事務所などにて事前に登録が必要です。
(割引対象である旨の押印および自動車登録番号、有効期限の記入手続き)

表5-3-4-② 有料道路の割引登録書類

 必要なもの
ETCを利用しない場合 ① 身体障害者手帳または療育手帳
② 登録を申請される自動車の自動車検査証 (車検証)
③ 運転免許証 (本人の場合)、委任状 (代理人による申請の場合)
ETCを利用する場合 ① 身体障害者手帳または療育手帳
② 登録を申請される自動車の自動車検査証 (車検証)
③ 運転免許証 (本人運転の場合)、委任状 (代理人による申請の場合)
④ ETCカード (障がい者本人名義のもの)
⑤ ETC車載器セットアップ申込書・証明書などETC車載器の車載器管理番号が確認できる書類など

ETCを利用する場合は、福祉事務所などの担当窓口から発行された「ETC利用対象者証明書」を有料道路事業者まで郵送しなければなりません。
郵送後2週間程度で登録済結果通知が届きます。割引は、通知書に記載されている利用可能な日付から受けられるようになります。

利用方法

  • ETCレーンが利用できない場合もありますので、有料道路をご利用の際には必ず手帳を携行してください。
  • ETCを利用しない場合は、料金を支払う際に、必要事項が記載されたページを開いて係員に手帳を提示するか、または手渡してください。
  • 有効期限がありますので、引き続き利用する場合は継続手続きが必要です。割引有効期限の2か月前から更新申請が可能です。

 

[リンク・参照ホームページ]

NEXCO西日本ホームページ >> 障害者割引
http://www.w-nexco.co.jp/etc/handicapped/

鹿児島県ホームページ >> 障害者のための各種割引
http://www.pref.kagoshima.jp/ae07/kenko-fukushi/syogai-syakai/shintai/shien/04007012.html

 

このページトップへ戻る