医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2017.03.16

5-1 障がい者手帳

5-1-3 精神障害者保健福祉手帳

[解説]

精神障害者保健福祉手帳は、精神に障がいのある人が各種サービスを受けるのに必要な手帳で、程度によって1級~3級に認定されます。

手帳で受けられるサービスは他の障害者手帳に比べ少なめではありますが、以前に比べ福祉サービスは拡大されました。社会復帰の促進と自立と社会参加の促進を図ることを目的としています。手帳の表紙には「障害者手帳」と表記されています。

 

[対象者]

  • 「精神疾患を有する者」となっています。
    統合失調症、そううつ病、非定型精神病、てんかん、中毒性精神病、有機溶剤などの産業化合物、アルコールなどの嗜好品、麻薬、覚醒剤、コカイン、向精神薬などの医薬品、器質性精神病、およびその他の精神疾患(発達障がいを含み、精神遅滞を伴うものを除く)のすべてが対象となります。
  • 初診から6か月目以降でないと手続きができません。
  • 等級は病気の状態と障がいの状態で判断されます。障害年金の等級とは異なります。重い順に1級・2級・3級です。

表5-1-3-① 精神障害者保健福祉手帳の等級表

1級 日常生活が単独では不可能な状態
2級 日常生活に何らかの支援が必ずしも必要ではないが困難がある状態
3級 日常生活上、社会生活上に何らかの制限がある状態

 

[利用者負担]

診断書代金(各医療機関で異なります)

 

[窓口と申請方法]

窓口

市町村の障害福祉担当窓口(鹿児島市の場合は、鹿児島市保健所です)

申請方法

  • 診断書があるので担当窓口から受け取り、主治医に記入してもらいます。
  • 以下の必要なものをそろえ、市町村役場の障害福祉窓口へ提出します。本人や家族、医療機関関係者でも代行申請可能です。

申請に必要なもの

  • 手帳用の診断書(用紙は各市町村役場 鹿児島市は保健所、病院にもある場合があります)
  • 障害年金(精神)受給者は、年金証書の写しを診断書の代わりとして使用できます。
  • 年金証書の写し・年金振り込み通知書の写し(年金が振り込まれる通帳・年金額の改定通知書)
  • 印かん(申請者および提出者)
  • 写真 1枚(縦4cm / 横3cm)上半身脱帽 各市町村にて1年以内、6か月以内などと決められています。

 

[補足]

  • 有効期限は、2年間のため、更新が必要です。有効期限が切れる3か月前から手続き可能です。
  • 有効期間内で病気や障がいが重くなった場合は、等級の変更の申請をすることができます。
  • 自立支援医療の精神通院医療と同時申請が可能です。
  • 初診日から6か月を経過した日以後における診断書を添付する必要がありますが、すでに精神障がいによる障害年金や特別障害給付金を受けている人であれば、障害年金の年金証書などの写しなどを添付することで申請できます。 
  • 精神障害者保健福祉手帳で利用できるサービス
    他の障がいに比べて利用できるサービスは少ないです。その理由としては精神障がい者の福祉政策は遅れた状態にあったことがあります。障害者基本法により手帳が交付されるようになったことで状況は改善されつつあります。今後、他の障がい者と同じレベルの福祉政策が利用できるようになることも十分に考えられます。

表5-1-3‐② 精神障害者保健福祉手帳で利用できるサービス一覧

事業名1級2級3級備考
障害者総合支援法に基づく障がい福祉サービス (5-2-1) 支援区分に応じてサービス利用
バス運賃割引 (5-3-1)  
タクシー運賃割引 (5-3-2)  
NHK受信料減免 (5-4-1) 条件あり
携帯電話等の割引 (5-4-1) 各電話会社により内容が違う
日常生活用具給付 (5-6-12)     障がい条件あり
所得税減免・住民税減免 (7-8-1) 等級により金額が違う
自動車税・自動車取得税減免 (7-8-4)       
後期高齢者医療制度適用 (2-1-4)   65歳以上
  • 市町村独自でこのほかにもサービスを行っています。詳しくは市町村役場障害福祉担当課へ問い合わせください。

 

[根拠法]

精神保健および精神障害者福祉に関する法律

 

[リンク・参照ホームページ]

鹿児島県ホームページ >> 精神障害者保健福祉手帳 申請書・診断書・同意書
http://www.pref.kagoshima.jp/ae07/kenko-fukushi/syogai-syakai/seishin/04007024.html

鹿児島県ホームページ >> 障害者のための各種割引
http://www.pref.kagoshima.jp/ae07/kenko-fukushi/syogai-syakai/shintai/shien/04007012.html

鹿児島県ホームページ >> 精神障害者保健福祉手帳に基づく福祉サービス一覧 
http://www.pref.kagoshima.jp/ae07/seishin/techoufukushiservice.html

 

[市町村の例および違い]

鹿児島県内精神保健福祉手帳に基づく福祉サービス(平成28年7月)                       ※鹿児島県HPを参照

市町村例および違い
分類名称等級対象者利用方法備考
鹿児島市  交通 友愛バス券の交付 1~3級 市在住者 申請が必要  本人運賃全額免除(市電・バス・桜島フェリー)
交通 友愛タクシー券の交付 1級 市在住者 申請が必要  
施設 公共施設の入場料・利用料の
減免・免除
1~3級 市在住者以外も可 手帳の提示  
市民福祉手当
年額2,4000円支給
1~2級 市在住者 申請が必要 10月1日現在で1年以上居住(住民登録が必要)
※その他にも条件有
鹿屋市 交通 重度障害者福祉タクシー料金助成 1級 市在住者 申請が必要 市内の委託タクシー(500円×12枚)
交通 かのやくるりんバス運賃割引 1~3級 市在住者以外も可 手帳提示 (半額50円)
交通 鹿児島中央駅ー鹿屋間
 直行バス運賃半額割引
1~3級 市在住者以外も可 手帳提示  
施設 かのやばら園入園料等の免除 1~3級 市在住者以外も可 手帳提示 ご本人と付添い1名(全額免除)
指宿市 施設 施設の入場料・使用料の
減免・免除
1~3級 市在住者以外も可 手帳提示 時遊館Coccoはしむれ・砂蒸し温泉砂楽・
山川ヘルシーランドたまて箱温泉
レジャーセンターかいもん・
市の管理する体育施設・市の管理する公民館
※各施設の詳しい条件は問合せください。
交通 市の市内循環バス運賃減額 1~3級 在住者以外も可 手帳提示 半額
日置市 交通 コミュニティバス 1~3級 市在住者 手帳提示  
曽於市 交通 思いやりバス等利用助成金 1級 市在住者 ※チケット購入時に利用券購入証明を受け
市役所窓口にて申請(月額1,000円年間最大12,000円)
いちき串木野市 交通 いきいきバス・いきいきタクシー 1~3級 市在住者以外も可 手帳の提示 半額
施設 公共施設の入場料・使用料の
減免・割引
1~3級 市在住者以外も可 手帳の提示 薩摩藩英国留学生記念館:観覧料割引
運動広場・体育館・市民プールなど
使用料が減免される施設は問合せください。
訪問給食サービス 1~3級 市在住者 申請が必要 1人暮しまたは65歳以上の人や障がい者と
同居している調理困難者(1日2食1食400円負担)
南さつま市    施設 施設の入場料・使用料の
減免・割引 
市在住者以外も可  手帳提示  ※鑑真記念館入館料免除:1~3級
万世特攻平和祈念館半額:1~2級(本人・同伴者)
交通 市コミュニティバス 運賃割引 1~3級 市在住者以外も可  手帳提示  半額 
交通 市予約型乗合タク シー運賃割引  1~3級 市在住者以外も可  手帳提示  半額 
伊佐市   交通 福祉タクシー利用料助成  1~3級 市在住者  手帳提示  事前申請により福祉タクシー利用券の交付 
施設 入浴料減免  1~3級 ※  手帳提示 大口温泉高熊荘:伊佐市在住以外も可
まごし温泉:伊佐市在住(事前申請が必要)
十島村  交通 フェリーとしま運賃割引 1~3級 村在住者以外も可  手帳の提示  本人・付添い半額 
錦江町  交通 福祉タクシー利用助成  1級 錦江町在住  手帳の提示  (500円×24枚) 
南大隅町   交通 障害者タクシー利用助成  1級 町在住者 手帳の提示  事前申請(利用券の 交付)※町指定事業所のみ
(500円×24枚)
他  観光船サタデイ号乗船料減免  1~3級 町在住者以外も可  手帳の提示  本人・付添い半額
喜界町 交通 町内タクシー(3社)利用料割引 1~3級 町在住者以外も可 手帳の提示 10%割引
交通 町内バス利用料割引 1~3級 町在住者以外も可 手帳の提示 50%割引
与論町 交通 与論町障がい者(児)
施設入所者及び精神障害者(児)
医療施設入院面会旅費補助金 
- 町在住者 申請が必要 申請の際に面会証明書の提出
町単独補助金※詳しくは問合せください
交通 与論町重度障がい者(児)
島外医療機関通院旅費補助金
1級 町在住者 申請が必要 申請の際に領収書(写し)の提出
町単独補助金※詳しくは問合せください
 

このページトップへ戻る