医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2016.02.04

4-7 施設サービス(介護保険外)

4-7-3 有料老人ホーム

[解説]

民間の老人ホームです。

高齢者を入居させ、入浴、排せつもしくは食事の介護、食事の提供またはその他の日常生活上必要な便宜の供与をする事業を行う施設であって、老人福祉施設、認知症対応型老人共同生活援助事業を行う住居などでないものをいいます。(老人福祉法第29条第1項より)

有料老人ホームは以下の3種類に分類されています。

表4-7-3-① 有料老人ホームの種類

種 類内 容
健康型 ●介護が必要になった場合、退去する契約のタイプ
住宅型 ●訪問介護などの外部サービスを利用するタイプ
「介護付」とは違い、特定施設入居者生活介護を受けておらず、施設のスタッフが介護サービスの提供をすることは原則ありません。基本的には、介護が必要になった場合に、訪問介護・訪問看護や通所介護などの居宅サービスを入居者自身が外部の介護事業者と別途契約をして介護その他のサービスを受けることになります。
介護付 ●介護保険の特定施設の指定を受けたタイプ
都道府県から介護保険の「特定施設入居者生活介護(4-3-9) の指定を受けた有料老人ホームのことをいいます。
主に株式会社、医療法人などの民間事業者が運営をしており、有料老人ホームが提供する介護や食事などのサービスを利用しながら施設での生活を継続することができます。24時間体制で介護スタッフが常駐し、ケアマネジャーの介護サービス計画に沿って、食事・入浴・排せつなどの身体介護や、掃除・洗濯などの生活援助をはじめ、健康相談やリハビリ・レクリエーション等の余暇活動など介護サービスを行います。
※施設によっては、外部に介護サービスを委託する外部サービス利用型特定施設入居者生活介護もあります。

 

[対象者]

おおむね60歳以上の人

 

[利用者負担]

  • 入居一時金(ホームによって不要なところや数十万円~数千万円とばらばらです)に、食費、管理費、人件費、水道光熱費などの月額利用料が必要です。
  • 介護保険を利用する場合は、介護サービスの1~2割負担、介護保険対象外のサービス、おむつ代、嗜好品代などがかかります。
  • ホームによっては入居時の契約によって利用者負担が異なりますので、必ず契約前に重要事項説明書の説明を求めましょう。

 

[窓口と申請方法]

直接、施設に申し込みます。

 

[リンク・参照ホームページ]

鹿児島県ホームページ >> 有料老人ホーム
https://www.pref.kagoshima.jp/ae05/kenko-fukushi/koreisya/fukushi/yuryou.html

 

このページトップへ戻る