医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2017.03.13

4-2 相談

4-2-2 居宅介護支援事業所

[解説]

要介護1~5の人を中心にした、介護保険サービスの利用相談窓口です。

可能な限り「在宅での生活を送れる」ようにサポートしてくれる、介護支援専門員(ケアマネジャー)がいる事業所のことです。

サービス内容

  • 要介護認定申請などの申請代行
  • 介護サービス計画の作成、サービス利用の連絡調整
  • 介護保険制度全般についての相談

 

[対象者]

介護サービス計画作成については、基本的に要介護1~5の人が利用できます。主に、要介護認定者とその家族からの相談も受けています。

 

[利用者負担]

相談やケアプラン作成など無料です。

 

[窓口と申請方法]

  • 電話で相談するか直接訪ねて相談してください。
  • 相談は無料ですので、まずは電話で相談の予約をされるとよいでしょう。

 

[補足]

  • 制度上「自宅(居宅)」とされる住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅の利用者(入居者)も利用します。
  • 要支援1・2の人は、「介護予防」サービスが受けられます。担当窓口は、地域包括支援センター(4-2-1)になります。 
  • 医療と介護の連携
    介護保険と医療保険は区別されており、例えば入院中では介護保険の認定を受けていても介護保険サービスを利用できない状況が発生します。そんな場合においても、介護支援専門員(ケアマネジャー)への相談は可能で、今後の退院に向けて介護保険サービスを受ける準備の相談などできるようになっています。また、退院したあとでも安心して在宅生活を送るためには医療と介護の連携が重要で、介護支援専門員は介護サポートの中心的役割となります。

 

[リンク・参照ホームページ]

鹿児島県ホームページ >> 介護保険指定事業所一覧(居宅介護支援事業所一覧)
https://www.pref.kagoshima.jp/ae05/kenko-fukushi/koreisya/zigyosya/list.html

 

このページトップへ戻る