医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2017.03.06

6-8 就学のための支援

6-8-1 就学の援助

(1) 就学援助制度

[解説]

学校教育法では、「経済的理由により就学困難と認められる学齢児童生徒の保護者に対しては、 市町村は、必要な援助を与えなければならない」とされています。学校で必要な費用を支給して就学を援助する制度です。

 

対象品目

学用品費、体育実技用具費、通学用品費、通学費、医療費、修学旅行費、校外活動費、クラブ活動費、PTA会費、学校給食費など

 

[対象者]

  • 生活保護法第6条第2項に規定する要保護者
  • 上記の要保護者に準ずる程度に困窮していると市町村教育委員会が認める人

 

[窓口と申請方法]

  • 通学している学校または教育委員会、市町村役場に申請をします。
  • 申請には、所得証明書などの書類が必要です。

 

[根拠法]

学校教育法 第19条

 

(2) 就学奨励事業

[解説]

特別支援学校や小・中学校の特別支援学級などで学ぶ際に、保護者が負担する教育関係費について、家庭の経済状況などに応じて、国や地方公共団体が補助する仕組みです。

 

対象品目

通学費、学校給食費、教科書費、修学旅行費、寄宿舎日用品費、寝具費などがあります。これらの品目の全部または一部を支給する制度です。

 

[窓口と申請方法]

  • 通学している学校または教育委員会、市町村役場に申請をします。
  • 申請には、所得証明書などの書類が必要です。

 

[根拠法]

特別支援学校への就学奨励に関する法律(昭和29年第114号)

 

(3) 奨学金制度

[解説]

経済的な理由で就学が困難な学生に対して、教育を受ける機会を保障し、自立した学生生活が送れるよう支援する制度です。

母子家庭や進学したくても経済的な問題から就学が困難な子どもたちにも、公平に勉強のチャンスが与えられる目的で考えられています。奨学金の種類には無利子で貸与を受けられる1種と有利子の2種があり、借りられる金額の上限などの違いもあります。

奨学金の種類は次の4種類です。

表6-8-1-① 奨学金の種類

予約採用 入学前に奨学金を予約する制度です。進学先が決まっていなくても、申し込むことができます。
進学する前年に、在学している高校などの奨学金窓口に相談してください。
在学採用 毎年春に進学先の大学などで奨学生の募集を行います。
予約採用で不採用になった人も再度申し込むことができます。
緊急採用 保護者などの失職・病気・事故・会社倒産・死別・離別・災害などにより、家計が急変し、緊急に奨学金を必要とする場合に、随時申し込むことができます。
無利子奨学金は「緊急採用」、有利子奨学金は「応急採用」として申し込みます。
応急採用

 

[対象者]

経済的な問題から進学が不可能な学生です。

 

[利用者負担]

貸与奨学金は卒業後に返済していくものです。

 

[窓口と申請方法]

日本学生支援機構奨学金やあしなが育英奨学金など様々な種類の奨学金があるため、自分自身に合う奨学金制度を選ぶ必要があります。

表6-8-1-② 鹿児島県内の主な奨学金制度

名称所在地・電話番号目的主な事業
鹿児島県育英財団 鹿児島市鴨池新町10-1
099-286-5244
学資金の貸与、留学助成、研究助成などを行い、本県の教育、文化および産業の発展を図る。 学資金の貸与
岩崎育英文化財団 鹿児島市山下町9-5
099-222-1882
社会貢献,地域貢献を為すことを目的とした,多様な分野の人材育成事業及び文化向上と振興事業を行う。  奨学金などの育英事業 
上野カネ奨学会 鹿児島市鴨池新町10-1
099-286-5244
教師を希望する女子に対する奨学援助を行い、社会有用の人材の育成と女子教育の振興に寄与する。 学資金の貸与
加根又奨学会 鹿児島市西別府町3200-6
099-282-7600
就学困難な生徒で卒業後県内企業に就職する者および大学研究機関などに留学する人などに対する就学援助を行う。 学資金の貸与
古謝育英会 鹿児島市中町6-14
099-226-2000
県内高校などに進学する県出身女子への奨学資金の貸与および海外研修助成を行い、女子教育の振興に寄与する。 奨学金の寄与、海外研修にかかる費用の助成
壽崎育英財団 鹿児島市東千石町14-2
天文館鹿児島ヨネザワ本店1階
099-216-8735
県内の大学・短大の在学する人に、奨学援助を行い、社会有用の人材を育成する。 奨学金の給付
米盛純心育成会 鹿児島市草牟田二丁目2-7
099-226-0205
県内の学生生徒への奨学援護や調査、研究機関などへの助成を行い、社会の発展に寄与する。
(工業を学ぶ大学生など)
奨学金の給付、調査研究機関などへの助成
和田育英財団 鹿児島市山下町16-11
099-222-3188
経済的理由により修学が困難な学生に対し、奨学援助を行い社会に有用な人材を育成する。 奨学金の貸与
山本奨学会 鹿児島市樋之口町1-4
099-222-2384
経済的理由により修学が困難な学生に対し、奨学援助を行い、社会に有用な人材を育成する。 奨学金の貸与
清川秋夫育英奨学財団 鹿児島市南栄三丁目14番地
099-260-5826
経済的理由により修学困難な人に対し、奨学援護を行い、もって社会有用の人材を育成する。
(農学・水産学・畜産学を学ぶ高校生・大学生)
奨学金の貸与

 

 ※鹿児島県HPを参照

 

[リンク・参照ホームページ]

文部科学省ホームページ >> 就学援助制度について
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/career/05010502/017.htm

鹿児島県ホームページ >> 県内の主な奨学金制度
http://www.pref.kagoshima.jp/ba01/kyoiku/kyoik_shinsei/kyoik_shogakukin/shogakukai.html

 

このページトップへ戻る