医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2016.01.15

3-2 小児慢性特定疾病対策

3-2-2 小児慢性特定疾病児日常生活用具給付事業

[解説]

小児慢性特定疾病医療費助成制度の対象である在宅療養をしている児童に対し、日常生活をより円滑に行うことができるよう、必要に応じて車いすや特殊寝台などの日常生活用具を給付します。世帯の所得に応じて自己負担があります。

 

対象品目

便器、特殊マット、特殊便器、特殊寝台、歩行支援用具、入浴補助用具、特殊尿器、体位変換器、車いす、頭部保護帽、電気式たん吸引器、
クールベスト、紫外線カットクリーム、ネブライザー(吸入器)、パルスオキシメーター、ストーマ装具(蓄便袋、蓄尿袋)、人工鼻

 

[対象者]

  • 小児慢性特定疾病医療費助成制度の「医療受給者証」をもっている人
  • 在宅での療養が可能な人で、日常生活用具の給付を必要とする人
  • 障害者総合支援法などの他の同様な用具給付制度を利用できない人

 

[窓口と申請方法]

各市町村での実施となります。

 

[補足]

  • 購入前の申請が必要です。給付決定通知後でなければ給付対象となりません。

 

[リンク・参照ホームページ]

鹿児島市ホームページ >> 小児慢性特定疾病児日常生活用具給付事業
http://www.city.kagoshima.lg.jp/kenkofukushi/kosodate/boshihoken/kosodate/ninshin/teate/shoni/seikatuyogu.html

 

このページトップへ戻る