医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2017.03.11

2-3 医療費負担の軽減

2-3-7 先天性血液凝固因子障害等治療研究事業

[解説]

先天性血液凝固因子欠乏症および血液凝固因子製剤に起因するHIV感染症の治療薬は高額なため、この治療にかかる医療費を軽減するための制度です。

 

[対象者]

先天性血液凝固因子欠乏症および血液凝固因子製剤に起因するHIV感染症の20歳以上の人

 

[利用者負担]

病院窓口での自己負担額なし

 

[窓口と申請方法]

相談窓口

居住地を管轄している保健所または難病相談・支援センター(鹿児島市は難病相談支援センター)

申請に必要なもの

 

[根拠法]

平成元年7月24日健医発第896号厚生省保健医療局長通知「先天性血液凝固因子障害等治療研究事業について」の別紙「先天性血液凝固因子障害等治療研究事業実施要項」

 

[リンク・参照ホームページ]

鹿児島県ホームページ >> 先天性血液凝固因子障害等治療研究事業について
http://www.pref.kagoshima.jp/ae06/kenko-fukushi/kenko-iryo/nanbyo/ketuyuubyou.html

 

このページトップへ戻る