医療関係者向け検索サイト。病院検索やガイドブックなど鹿児島県の医療・福祉にご活用ください。

メニューへ戻る

最終報告日 2017.03.11

2-3 医療費負担の軽減

2-3-8 B型・C型ウイルス肝炎治療医療費助成制度(肝炎治療特別促進事業)

[解説]

B型・C型ウイルス性肝炎治療に対する医療費の助成です。

インターフェロン治療、インターフェロンフリー治療、核酸アナログ製剤治療に対して保険適用となる治療を受けている(受ける予定である)場合に、医療費の自己負担限度額が1万円となります。ただし、上位所得層については月額2万円となります。(表2-3-8-①)

 

[対象者]

助成の対象となるのは、以下のすべての条件にあてはまる人です。ただし、他の法令の規定により、国または地方公共団体の負担による医療の給付が行われている場合(例えば、原爆被爆者援護法・障害者自立支援法など)を除きます。

  • 県内に住所を有している
  • 以下を保険適用となる治療で受けている(受ける予定である)※感染経路を問いません
    ・C型ウイルス性肝炎の根治を目的として行われるインターフェロン治療・インターフェロンフリー治療
    ・B型ウイルス性肝炎に対して行われるインターフェロン治療・核酸アナログ製剤治療
  • 医療(健康)保険に加入している

 

[利用者負担]

  • 受給者には、病院や薬局がその月の受給者の支払い額を確認できるように、必ず「肝炎治療自己負担限度月額管理票」を窓口に提出し、その都度、記録をしてもらうようにしてください。
  • 入院中の食事の自己負担はあります。

表2-3-8-① 自己負担限度額区分

階層区分自己負担限度額 (月額)
世帯の市町村民税 (所得割) 課税年額が 235,000円以上の場合 2万円
世帯の市町村民税 (所得割) 課税年額が 235,000円未満の場合 1万円

※鹿児島県HPより抜粋

 

[窓口と申請方法]

① 保健所などに必要書類を提出し、申請します。(都道府県)
② 申請から審査を経て認定となり、受給者証交付まで1~2か月かかります。
③ 申請が認められれば「肝炎治療受給者証」が交付されます。

申請手続き・申請書類(鹿児島県ホームページ)

2-3-8-2Shinsei

図2-3-8-② 申請の流れ ※厚生労働省HPより抜粋

申請に必要なもの

以下の書類が必要となるので、詳しくは都道府県または保健所に問い合わせください。

  • 肝炎治療受給者証交付申請書
  • 医師の診断書(発行:かかりつけ医など)
  • 受給対象となる人の氏名が記載された被保険者証などの写し(発行:各保険者)
  • 受給対象の属する世帯の全員について記載のある住民票の写し
  • 市町村民税課税額を証明する書類(発行:市町村)

 

相談窓口

鹿児島県では、「肝疾患診療連携拠点病院」は、鹿児島大学病院のみです。
「肝疾患専門医療機関」「協力医療機関」については、県ホームページ(協力医療機関等)より確認ができます。

 

[補足]

  • 治療法によって助成期間が異なりますので注意が必要です。条件によっては、延長が可能になります。
  • 助成期間の延長(肝炎情報センターホームページ)

表2-3-8-③ 助成期間

インターフェロン治療 1人につき、原則として1年間が限度です。一定の条件を満たすことで例外的に6か月または2か月延長が認められます。延長する場合は、主治医の証明による申請が必要です。
【例】副作用などによって治療を中断したため治療が助成期間内に終わらなかった場合→2か月延長 など
インターフェロンフリー治療 助成対象とする治療期間は12週または24週です。副作用による休薬等、本人に帰責性のない事由による治療休止期間がある場合でも、助成期間の延長は行わない。
核酸アナログ製剤治療 有効期間は1年間です。1年を過ぎても治療の継続が必要な場合は、更新申請を行うことができます。

 

  • 医薬品医療機器総合機構の健康被害救済制度(医薬品医療機器総合機構ホームページ)の業務として特定C型肝炎ウイルス感染者救済特別措置法に基づき、給付に係る支給事務などを行っています。症状に応じて3段階の給付金を支給しています。また、給付金の請求期限が平成30年1月15日までに延長されています。

 

[リンク・参照ホームページ]

厚生労働省ホームページ >> 肝炎総合対策の推進
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou09/index.html

肝炎情報センターホームページ
http://www.kanen.ncgm.go.jp/index.html

鹿児島県ホームページ >> 肝炎関連情報
http://www.pref.kagoshima.jp/kenko-fukushi/kenko-iryo/kansen/kannen/index.html

肝疾患相談センター(鹿児島大学病院)
http://com4.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~kanennet/contents/

 

このページトップへ戻る