Programs

鹿児島県専門研修プログラム

米盛病院救急科専門研修プログラム
《基幹施設:米盛病院》

特色

米盛病院救急科専門研修プログラムは、鹿児島県の民間病院の基幹型研修プログラムであります。鹿児島大学病院、鹿児島市立病院と連携し、各々の施設が持つ特徴を補完的に統合することで、個人ごとの志向性に合わせた研修体制を築き、鹿児島県の将来を担うべく救急専門医の育成に励んで参ります。米盛病院は、薩摩半島と大隅半島という隔たりや離島が多いという鹿児島の地理的不利の中で迅速な対応を可能にすべく、救急医療用ヘリ、ドクターカー、ドクターバイクを配備しており、24時間体制の対応ができる環境があります。したがって重症救急外傷症例が多いということも特色のひとつとなっています。また、「いかに治療までの時間を短縮できるか」を徹底的に追求し、Ope室、CT、血管造影を統合したHybrid ERを導入しました。重症患者に対する可能な限り早い、緊急手術を経験することができます。災害拠点病院でもあるため、災害医療にも積極的に取り組んでおり、本格的なDMATカーを九州で初導入しました。当院での研修では、このような施設・設備をフルに活用し、プレホスピタルケアから救急初療・根本治療など幅広く学ぶことができます。

PDFダウンロード

プライバシーポリシー | お問合せ

鹿児島大学病院地域医療センター 専門研修プログラム

鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号 TEL.099-275-6526 FAX.099-275-6528

Copyright(C) 鹿児島大学病院 地域医療支援センター All Rights Reserved.