Programs

鹿児島県専門研修プログラム

長寿・子宝の島 徳之島総合診療プログラム
《基幹施設:医療法人徳洲会 徳之島徳洲会病院》

プログラムを展開する背景

徳之島は、100歳以上の高齢者の割合と合計特殊出生率が全国トップレベルで「長寿・子宝の島」として有名です。その徳之島において、当院は出産数年間200件近い島内唯一の周産期施設であり、また登録者250名を超える在宅患者を抱え、24時間365日在宅でのお看取りにも対応しています。さらに徳洲会の理念「断らない救急」のもと、年間救急搬送1100台を超える救急医療とそれに続く急性期医療、年間約40件に及ぶ島外ヘリ搬送にも対応し、徳之島における医療の最前線かつ最終拠点を担っています。周産期から100歳を超える超高齢者までを対象とした医療を担う病院。いのちの始まりから終わりまでの場面に立ち合い、関わり続けること。ここではそんな医療の現場に触れることができます。

専門研修施設について

基幹施設
徳之島徳洲会病院(鹿児島県:総合診療Ⅰ 12ヶ月)
専門医・指導医数:総合診療専門研修指導医3名(初期臨床研修病院にて総合診療部門に属し総合診療を行う医師1名を含む)
 産婦人科専門医2名 循環器内科1名  放射線科専門医1名 ※総合診療専門研修指導医には各専門医が含まれています。
病床数・患者数:一般病床119床 結核病床1床 療養病床79床
 月延べ全外来患者数 約6,800人 月延べ全入院患者数 約5,800人
連携施設
福岡徳洲会病院(福岡県:内科 12ヶ月)
専門医・指導医数:内科指導医10名 内科常勤医師数36名
病床数・患者数:一般病床600床 感染病床2床 内内科系病床213床
 昨年度の外来患者数(内科)129,391人 昨年度の入院患者数(内科)61,455人
宇治徳洲会病院(京都府:小児科 3ヶ月)
専門医・指導医数:小児科指導医6名 小児科常勤医師数7名
病床数・患者数:39床 NICU9床を有する急性期病院
 月延べ全外来患者数 約7,094人 月延べ入院患者数 約386人
札幌東徳洲会病院(北海道:救急 3ヶ月)
専門医・指導医数:救急指導医常勤医師数1名 救急専門医数2名
病床数・患者数:救急病床数21床
 日延べ救急患者数25.5人
大阪大学付属病院(大阪府:総合診療Ⅱ 6ヶ月)
専門医・指導医数:総合診療専門研修指導医数2名
病床数・患者数:1,086床
 月延べ全外来患者数 1,802.3人 月延べ入院患者数 1,645.5人

プログラムの問合せ先

医療法人徳洲会 徳之島徳洲会病院(総務課 中澤 智恵)

TEL  0997-83-1100

MAIL chie.nakazawa@tokushukai.jp

PDFダウンロード

プライバシーポリシー | お問合せ

鹿児島大学病院地域医療センター 専門研修プログラム

鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号 TEL.099-275-6526 FAX.099-275-6528

Copyright(C) 鹿児島大学病院 地域医療支援センター All Rights Reserved.