Programs

鹿児島県専門研修プログラム

鹿児島大学病院救急科専門研修プログラム
《基幹施設:鹿児島大学病院》

プログラムを展開する背景

鹿児島県は南に離島を抱え、救急を担う基幹病院は鹿児島市に集中している。医師の偏在は他県以上に深刻である。各施設で、外傷、中毒、熱傷、内科救急全般を担う、救急外来の診療の核となる人材を育成していくことは、地域医療の観点からも焦眉の課題となっている。幸い、集中治療に長けた総合病院としての大学病院を基幹病院として救急医療全般を広く担う鹿児島市立病院、外傷センターの位置づけの米盛病院、離島医療の中核病院である鹿児島県立大島病院が相補的に協力することで、バランスの取れた救急医育成プログラムが展開できる。

専門研修施設

◆連携施設

 

鹿児島市立病院救命救急センター,鹿児島県立大島病院救命救急センター,米盛病院(トラウマセンター)

                           

◆連携施設群

今給黎総合病院,天陽会中央病院,松岡救急クリニック

◆関連施設群

 

川内市立医師会市立病院,鹿児島生協病院,種子島医療センター,大隅鹿屋病院,今村病院分院

        

PDFダウンロード

プライバシーポリシー | お問合せ

鹿児島大学病院地域医療センター 専門研修プログラム

鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号 TEL.099-275-6526 FAX.099-275-6528

Copyright(C) 鹿児島大学病院 地域医療支援センター All Rights Reserved.