Programs

鹿児島県専門研修プログラム

鹿児島プロフェッショナル外科研修プログラム
《基幹施設:鹿児島大学病院》

プログラムを展開する背景

鹿児島で働く外科医養成。本県における外科医不足を解消する。特に本県に特徴である離島、地域医療の保持

プログラムの理念、全体的な研修目標

目的と使命は以下の5点です。
1) 専攻医が医師として必要な基本的診療能力を習得すること
2) 専攻医が外科領域の専門的診療能力を習得すること
3) 上記に関する知識・技能・態度と高い倫理性を備えることにより、 患者に信頼され、標準的な医療を提供でき、プロフェッショナルとしての 誇りを持ち、患者への責任を果たせる外科専門医となること
4) 外科専門医の育成を通して国民の健康・福祉に貢献すること
5) 外科領域全般からサブスペシャルティ領域(消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科)またはそれに準じた外科関連領域(乳腺や内分泌領域)の専門研修を行い、それぞれの領域の専門医取得へと連動する こと

プログラムの問合せ先

鹿児島大学心臓血管外科 荒田憲一  E.mail:arata@m3.kufm.kagoshima-u.ac.jp TEL 099-275-5368

PDFダウンロード

プライバシーポリシー | お問合せ

鹿児島大学病院地域医療センター 専門研修プログラム

鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号 TEL.099-275-6526 FAX.099-275-6528

Copyright(C) 鹿児島大学病院 地域医療支援センター All Rights Reserved.