Programs

鹿児島県専門研修プログラム

鹿児島大学眼科専門研修プログラム
《基幹施設:鹿児島大学病院》

プログラムの目的

眼科疾患は未熟児から高齢者まで幅広い年齢層が対象で、内科的治療だけでなく外科的治療も必要とし、幅広い医療技能の習得が求められています。鹿児島大学眼科専門研修プログラムでは、以下の眼科医の育成を目指します。

1.一般眼科学に精通し、専門性の高い眼科治療にも対応できる眼科医

2.一般診療所の医師のみならず総合病院の眼科医としてやっていけるだけの必要かつ十分な技術を身につけ、将来地域で活躍できる眼科医診療技能のみならず、学会発表や論文作成を通じて科学的に思考できる眼科医

専門研修連携施設

〔Aグループ〕地域の中核病院 

指導管理責任者1名以上が配置されており、専門医2名以上、スタッフ3名以上、年間手術件数500件以上

鹿児島市立病院 (年間 内眼手術775件、外眼手術25件、レーザー手術305件)

今村病院(年間 外眼手術642件、外眼手術48件、レーザー手術117件

〔Bグループ〕地域医療を担う病院

専門医1名以上

今給黎病院、天辰病院 眼科、鹿児島生協病院眼科、青雲会病院、垂水中央病院 眼科、指宿医療センター 、鹿児島逓信病院 眼科 、鹿児島厚生連病院 眼科、県立大島病院、藤元総合病院 眼科

関連施設

出水郡医師会医療センター(僻地医療)、済生会川内病院 眼科(僻地医療)、出水郡医師会広域医療センター(僻地医療)、曽於郡医師会立病院(僻地医療)、星塚敬愛園(僻地医療)、JCHO九州病院(僻地医療)

PDFダウンロード

プライバシーポリシー | お問合せ

鹿児島大学病院地域医療センター 専門研修プログラム

鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号 TEL.099-275-6526 FAX.099-275-6528

Copyright(C) 鹿児島大学病院 地域医療支援センター All Rights Reserved.