Programs

鹿児島県専門研修プログラム

鹿児島県・鹿児島大学病理専門研修プログラム
《基幹施設:鹿児島大学病院》

プログラムの理念

医療における病理医および病理診断の果たす役割はますます重要になっており、病理医としてのやりがいや魅力を伝えつつ、後進の育成を図ることは、国民福祉の観点からもとても重要です。当プログラムでは、鹿児島大学附属病院と鹿児島県内外の病院での実践的 な病理研修により、病理専門医として必要な技術や知識を効率よく身につけることを目標にしています。

研修プログラム

本研修プログラムにおいては、鹿児島大学大学院医歯学総合研究科病理学分野および医学部歯学部附属病院を基幹施設とし、連携施設については以下のように分類しています。

連携施設1群

常勤指導医と豊富な剖検症例および組織診断件数を有しており、専攻医が所属し十分な教育を行える施設(鹿児島市立病院、国立病院機構鹿児島医療センター、熊本労災病院、 済生会熊本病院、産業医科大学病院)

連携施設2群

指導医が常勤し、診断の指導が行える施設(今給黎総合病院、鹿児島市医師会病院、今村病院分院、鹿児島生協病院、鹿児島厚生連病院、南風病院、南九州病院、済生会川内病院)

連携施設3群

指導医が常勤し、特定の疾患を扱う専門病院(成育医療研究センター病院、相良病院、 星塚敬愛園)

連携施設4群

病理医が常勤していない施設(県立大島病院、県立鹿屋医療センター、県立薩南病院、 県立北薩病院、出水郡医師会広域医療センター、鹿児島赤十字病院、田上病院)

PDFダウンロード

プライバシーポリシー | お問合せ

鹿児島大学病院地域医療センター 専門研修プログラム

鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号 TEL.099-275-6526 FAX.099-275-6528

Copyright(C) 鹿児島大学病院 地域医療支援センター All Rights Reserved.