Programs

鹿児島県専門研修プログラム

鹿児島県・鹿児島大学病理専門研修プログラム
《基幹施設:鹿児島大学病院》

プログラムの理念

医療における病理医および病理診断の果たす役割はますます重要になっており、病理医としてのやりがいや魅力を伝えつつ、後進の育成を図ることは、国民福祉の観点からもとても重要です。当プログラムでは、鹿児島大学附属病院と鹿児島県内外の病院での実践的 な病理研修により、病理専門医として必要な技術や知識を効率よく身につけることを目標にしています。

プログラムにおける目標

病理専門医は病理学の総論的知識と各種疾患に対する病理学的理解のもと、病理形態学の手法を駆使して、医療における病理組織診断(剖検、手術標本、生検標本、細胞診)を的確に行い、臨床医との討論を通じて医療の質を担保するとともに、患者を正しい治療へと導くことを使命としています。また医療に関連するシステムや法制度を正しく理解し社会的医療ニーズに対応できるような環境作りにも貢献し、さらに病理学を介した医学研究を通じて医学、医療の発展に寄与するとともに、国民に対して病理学的観点から疾病予防等の啓発活動にも関与することも重要です。本病理専門研修プログラムではこの目標を遂行するために、病理診断学領域の診断技能のみならず、臨床検査技師や他科医師との連携を重視し、同時に教育者や研究者、あるいは管理者など幅広い進路に対応できる経験と技能を積むことも目標としています。

プログラムの問合せ先

鹿児島大学病院病理部・病理診断科 電話 099-275-5263 e-mail:east@m2.kufm.kagoshima-u.ac.jp

PDFダウンロード

プライバシーポリシー | お問合せ

鹿児島大学病院地域医療センター 専門研修プログラム

鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号 TEL.099-275-6526 FAX.099-275-6528

Copyright(C) 鹿児島大学病院 地域医療支援センター All Rights Reserved.