Programs

鹿児島県専門研修プログラム

鹿児島市立病院産婦人科研修プログラム
《基幹施設:鹿児島市立病院》

プログラムを展開する背景

産婦人科医療は 生殖・内分泌、周産期(産科)、婦人科腫瘍、女性のヘルスケア領域を4本の柱とし、女性の一生に寄り添っていく医療領域である。従って、その対象は人口の半分以上をカバーすることになる。鹿児島県においては、これら4領域全てにおいて先進的医療が準備されている。我々の目的はこの高度な医療レベルを維持継承させ、さらに発展させる人材を育成することにある。また、同時に、鹿児島県という離島も含む非常に大きな範囲の医療水準の維持も重要な目的である。このため、鹿児島市立病院は鹿児島大学病院とともに、基幹施設として専門医研修を担うこととなった。鹿児島市立病院は鹿児島市内を中心とした研修を行い、いかなる施設でも活躍できる専門医を育成するシステムを構築する。

専門研修施設について

鹿児島市内の連携施設を中心に構成したが、地域医療は鹿屋市、奄美市での選択となる。また、鹿児島大学、宮崎大学、長崎医療センター、飯塚病院など、特色のある基幹施設に連携していただいており、豊富な選択肢がある。生殖内分泌領域は、高度な不妊治療が経験できるように設定した。婦人科領域における内視鏡手術を専門とする病院も連携している。もちろん、婦人科悪性腫瘍におけるロボット手術の研修や、双胎間輸血症候群におけるレーザー手術の経験も可能である。

PDFダウンロード

プライバシーポリシー | お問合せ

鹿児島大学病院地域医療センター 専門研修プログラム

鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号 TEL.099-275-6526 FAX.099-275-6528

Copyright(C) 鹿児島大学病院 地域医療支援センター All Rights Reserved.