Programs

鹿児島県専門研修プログラム

鹿児島総合診療研修プログラム
《基幹施設:垂水市立医療センター垂水中央病院》

プログラムを展開する背景

これからの高齢化社会を支えるキーワードは地域包括ケアです。従来の臓器別の病気を治す医療(きわめて重要であることに変わりはありません)より、これからは、保健、福祉、介護と連携して地域全体で高齢者を支える医療が求められています。特にへき地が多く高齢化が進んでいる鹿児島県では避けて通れない重要な問題です。多職種と連携して地域包括ケアの中心となるべき医師像として、高い総合診療の能力をもちプライマリ・ケアを実践できる総合診療専門医が想定されています。主に地域を支える診療所や病院において、他の領域別専門医、一般の医師、歯科医師、医療や健康に関わるその他の職種などと連携し、地域の医療、介護、保健など様々な分野で リーダーシップを発揮しつつ、多様な医療サービスを包括的かつ柔軟に提供する医師として、総合診療専門医は2018年より開始される新専門医制度の中で19の基本領域の専門医の一つとして正式に位置づけられました(2018年度が第1期生となります)。

一方、人口15,000人、高齢化率40%のまちの市立病院として総合診療の必要性を強く感じていた垂水市立医療センター垂水中央病院は、鹿児島大学などと連携して、10年前よりプライマリ・ケア認定医、家庭医療専門医の研修プログラムをつくっており、現在までに20名近い専攻医が在籍しています。このような専門医育成の経験に基づき、垂水市立医療センター垂水中央病院を基幹施設として、鹿児島県下の公的病院とへき地診療所が共同で総合診療専門医の研修プログラムを構築したのが「鹿児島総合診療研修プログラム」です。

プログラムの問合せ先

E-mailや電話で問い合わせてください。また、ホームページも参照ください。
プログラム責任者:安部 智(総合診療科部長)  担当者:吉留 翔吾(総務係)
住所:〒891-2124 垂水市錦江町1番地140 
電話:0994-32-5211 FAX:0994-32-5722 E-mail:k-sogosinryo@tarumizumh.jp
ホームページ:http://cpp.umin.ne.jp/index.html

PDFダウンロード

プライバシーポリシー | お問合せ

鹿児島大学病院地域医療センター 専門研修プログラム

鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘8丁目35番1号 TEL.099-275-6526 FAX.099-275-6528

Copyright(C) 鹿児島大学病院 地域医療支援センター All Rights Reserved.