NEWS

「医師修学資金貸与制度概要説明及び意見交換会」を開催しました

2018.09.07

平成30年9月7日に城山ホテル鹿児島にて、「医師修学資金貸与制度概要説明及び意見交換会」を開催しました。
今回は、地域枠卒医師の勤務先医療機関の関係者の方々に参加いただき、自治医医科大学及び地域枠卒業医師が地域医療に従事しながら、安心してキャリアを積むためにはどうずればよいか意見交換を行いました。
ご参加いただきました方々、本当にありがとうございました。

【内 容】

①医師修学資金貸与制度概要について

②地域枠生のキャリア形成等について

③自治医科大学概要について,自治医科大学及び地域枠医師の受け入れ等に係る基礎調査等について

「鹿児島県医師修学資金貸与医学生・卒業医師と、出身地首長・郡市医師会等との意見交換会」を開催しました。

2018.07.28

平成30年7月28日(土)に かごしま空港ホテルにて「鹿児島県医師修学資金貸与医学生・卒業医師と、出身地首長・郡市医師会等との意見交換会」を開催しました。
昨年度より、鹿児島県を 10 カ所程度に分け、それぞれの地域の出身の地域枠生と開催地域に関心のある鹿児島市出身の地域枠生、出身地の首長や地元医師会関係者との交流会を鹿児島県医師会・鹿児島県・地域医療支援センターの主催で行っており、4回目の今回は、霧島市、伊佐市、湧水町を対象に開催しました。
地域枠生16名を含む関係者37名が参加し、それぞれの立場から地域医療の抱える課題などについて意見を交わし、地域医療の現状や行政の取り組みを学ぶ有意義な時間となりました。

【挨 拶】
鹿児島県医師会 池田琢哉 会長、鹿児島大学病院地域医療支援センター 大脇哲洋 センター長 

 

【講 演】
姶良地区医師会 佐藤昭人会長に「姶良・伊佐地区の現状について」講演していただきました。

2つのグループに分かれ意見交換会を行いました。 

 

ご参加いただきました方々、本当にありがとうございました

「キャリア形成及び医師修学資金貸与制度に係る説明会」を開催しました。

2018.07.10

平成30年7月10日(火)に 鹿児島大学医学部臨床講義棟3階第5講義室にて「キャリア形成及び医師修学資金貸与制度に係る説明会」を開催し、82名の地域枠生や関係者の方に参加いただきました。

初期臨床研修プログラムや医師修学資金貸与制度、地域枠生の地域医療に従事しながらのキャリア形成について考える有意義な時間となりました。ご参加いただきました方々、本当にありがとうございました。

【鹿児島大学初期臨床研修プログラムについて】総合臨床研修センター  隈元朋洋 先生

 

【 県立病院群初期臨床研修プログラムについて】  県立病院局医療企画監 中俣和幸 先生

【医師修学資金貸与制度について】 県医療人材確保対策室  坂口伊智郎 氏

【キャリア形成について】  地域医療支援センター 大脇哲洋

🔹当日の資料が欲しい方は、地域医療支援センターまでお問い合わせください。

🔹随時、キャリア形成等についての面談も受けております。地域医療支援センターまでご連絡ください。


「鹿児島県医師修学資金貸与医学生・卒業医師と、出身地首長・郡市医師会等との意見交換会」を開催しました

2018.06.30

平成30年6月30日(土)に 薩摩川内市ホテルオートリにて「鹿児島県医師修学資金貸与医学生・卒業医師と、出身地首長・郡市医師会等との意見交換会」を開催しました。
昨年度より、鹿児島県を 10 カ所程度に分け、それぞれの地域の出身の地域枠生と開催地域に関心のある鹿児島市出身の地域枠生、出身地の首長や地元医師会関係者との交流会を鹿児島県医師会・鹿児島県・地域医療支援センターの主催で行っており、今回の川薩地域(薩摩川内市、さつま町)は、大隅地域、南薩地域に引き続きの開催となりました。
川薩地域出身の地域枠生8名と鹿児島市等の出身者7名が参加し、参加した地域枠生にとって、地域の方々と意見交換できるという大変貴重な場となり、地域社会の現場や取り組みを学べる有意義な時間となりました。

【挨 拶】
鹿児島県医師会 池田琢哉 会長、鹿児島大学病院地域医療支援センター 大脇哲洋 センター長

 

【講 演】
川内市医師会 三木徹生 理事に「川薩地域の現状について」発表していただきました。

地域枠生と出身地首長、地元医師会の方々と意見交換を行いました。

 

ご参加いただきました方々、本当にありがとうございました。

次回は、平成30年7月28日 霧島地域(伊佐市・霧島市・湧水町)での開催を予定しております。


鹿児島県地域枠医学生/卒業医師との交流会の開催

2018.05.19

平成30年5月19日(土)に鹿児島大学郡元キャンパス学習交流プラザにて鹿児島県地域枠医学生と卒業医師、関係者との交流会を行いました。
今年も新入生15名を迎え、新1年生の歓迎会を兼ねた、地域枠生全体の親睦を深める会となりました。

【挨 拶】
鹿児島県 三反園 訓 知事より「地域医療を志した初心を忘れることなく、鹿児島のために頑張ってください」と激励の言葉をいただきました。

【発 表】
地域枠卒業医師の重久彩乃先生と中村香織先生から、現在の勤務状況や地域枠医師としての専門医取得などについて発表していただきました。

  

夏の離島実習後に作成してもらった短歌・俳句のグランプリの発表などもあり、会場は大いに盛り上がりました。
地域枠生同士の親交が深まった大変有意義な交流会となりました。
ご出席いただきました方々、本当にありがとうございました。


知事表敬訪問及びオリエンテーションの開催

2018.04.06

平成30年4月6日(金)に鹿児島県庁にて鹿児島県医師修学資金貸与学生(1年生)15名が県知事を表敬訪問しました。

医師修学資金貸与医学生「地域枠医学生」は、地域医療に従事する医師を確保するために鹿児島大学医学科に設置された推薦入学枠で、卒業後は、へき地医療機関などに所定の期間勤務します。
将来の地域医療を担う地域枠1年生に本県の地域医療の現状等を理解してもらい、県民の皆様の期待に添える医師になることを目的として、地域医療支援センター長らが同席のもと、三反園知事を表敬訪問しました。
学生から、「大好きな鹿児島の役に立ちたい」、「鹿児島の地域医療を支える医師になりたい」といった抱負を伝え、知事から「県内の離島・へき地には、皆さんを待っている人がたくさんいますので、立派な医師になって、地域医療に貢献してくれることを期待しています。」と激励の言葉をいただきました。

サイトリニューアルしました

2018.03.31

サイトをリニューアルしました。

随時更新してまいりますので、よろしくお願いいたします!

活動報告を更新しました

2018.03.30

活動報告を更新しました。

活動報告ページはこちら