活動報告


平成29年度活動内容

2018.04.12

平成29年度の地域医療支援センター活動内容を紹介しています。

医師不足病院等の把握・分析


地域医療支援方策における医師配置調査及び地域医療支援状況調査

  • 鹿児島県内の地域医療の現状および医師配置の方向性に関する調査を行いました。この調査は平成23年度の地域医療支援方策で提示した5年以内の配置努力目標とした99名に対して、現在の配置状況について調査を行いました。なお、地域の医療現状の変化や新たな課題等について鹿児島大学病院各診療科へ情報提供しました。
  • 鹿児島大学病院各診療科へ地域医療支援状況調査を行いました。


医師不足病院の支援


医師確保に関する相談窓口
立神リハビリテーション病院など4つの医療機関から医師確保に関する相談を受けました。



医師のキャリア形成支援


「平成29年度鹿児島県修学資金貸与医師の専門医取得に係るローテーションモデル」冊子を発行しました。


地域枠卒業医師が義務勤務の中で専門医を取得するためのローテーションモデルを紹介した冊子を発行しました。
ローテーションモデル等を紹介した鹿児島県地域枠生のための情報サイトも開設しました。

http://renkei.kufm.kagoshima-u.ac.jp/chikiwaku/





地域枠生のキャリア形成等についての面談

  • 地域枠医学生及び卒業医師と面談を行いました。毎年、鹿児島大学医学部5年生(地域枠)は全員面談を行い、随時、面談を希望する地域枠生からの相談を受けています。(面談実績 地域枠医学生:24名、地域枠卒業医師:2名)
  • 鹿児島県と地域枠卒業医師(初期2年目以上の先生方)との面談に同席し、地域で働きながら専門医を取得するためのキャリア形成等についてのアドバイスを行いました。


地域枠卒業医師入局先の診療科へ制度について説明(同席)
鹿児島県が新たに地域枠卒業医師の入局する診療科へ医師修学資金貸与制度に関する説明を行う場に同席しました(H29年度は4つの診療科の説明へ同席)。


「地域枠生のキャリア形成に関する説明会」を開催しました。
平成29年7月7日に地域枠医学生及び卒業医師を対象に「地域枠生のキャリア形成に関する説明会」を実施し、80名の地域枠生が参加しました。医師修学資金貸与制度等について再認識する場となり、有意義な説明会となりました。
内容:①鹿児島大学病院初期臨床研修プログラム(総合臨床研修センター)②県立病院群初期臨床研修プログラム(県立病院局)
   ③医師修学資金貸与制度(地域医療整備課)④キャリア形成(地域医療支援センター)


「自治医科大学卒業医師と地域枠医学生・卒業医師との情報交換会」を開催しました。
平成29年11月25日に鹿児島大学郡元キャンパス学習交流プラザにて、「自治医科大学卒業医師と地域枠医学生・卒業医師との情報交換会」を開催し、108名の方にご参加いただきました。自治医大卒医師として地域医療で働いている先生方と地域枠生が互いに意見交換を活発に行う有意義な会となりました。
内容:①自治医科大学卒業医師について(県立大島病院総合内科部長兼副臨床研修センター長 森田 喜紀 先生)
   ②地域枠卒業医師について(県立大島病院総合診療科(地域枠3期生) 宇佐美 環 先生)
   ③地域枠卒業医師について(県立大島病院初期臨床研修医2年目(地域枠5期生) 宇都 寛高 先生)
   ④地域枠卒業医師について(県立大島病院初期臨床研修医2年目(地域枠5期生) 濵平 昻一 先生)

  


「平成30年度 鹿児島県専門研修プログラム」冊子を発行しました


 鹿児島県内の基本18領域の専門研修プログラムを紹介した冊子を発行しました。
 県内の専門研修プログラムを紹介したホームページも開設しました。ぜひ、ご活用ください!http://renkei.kufm.kagoshima-u.ac.jp/program/




情報配信


地域医療支援センターニュースレター第3号を発行しました。

地域医療支援センターの活動や鹿児島県内の地域医療について共有したい課題等の情報をニュースレターでご紹介しています。



鹿児島県地域医療関係者との協力関係の構築


「医師修学資金貸与制度概要説明及び意見交換会」を開催しました。
平成30年1月26日に城山観光ホテルパールホール天平にて、「医師修学資金貸与制度概要説明及び意見交換会」を開催し、39名の地域枠卒業医師勤務先医療機関関係者の方々にご参加いただき、地域枠生のキャリア形成等について一緒に考え、情報交換を行うことができ、有意義な会となりました。
内容:①医師修学資金貸与制度について(鹿児島県)②専門医制度の概要について(鹿児島県)③地域枠生のキャリアについて(地域医療支援センター)
   ④自治医科大学概要について(鹿児島県)⑤自治医科大学及び地域枠医師の受け入れ等に係る基礎調査等について(鹿児島県)

   


地域医療支援センター運営協議会及び運営委員会を開催しました。


鹿児島県副知事表敬訪問及びオリエンテーション
平成29年4月7日(金)に鹿児島県庁にて地域枠医学生(1年生)15名が県副知事を表敬訪問しました。その後、オリエンテーションを行い、医学部6年間の過ごし方等について、鹿児島県と離島へき地医療人育成センターよりアドバイスがありました。

  


「地域枠医学生/卒業医師との交流会」を開催しました。
平成29年5月20日に鹿児島大学郡元キャンパス学習交流プラザにて、新1年生の歓迎かも兼ね、鹿児島県地域枠医学生と卒業医師、関係者との交流会を行いました。115名の方々にご参加いただき地域枠生全体の親睦を深める会となりました。

   


「域枠医学生・卒業医師と出身地首長、郡市医師会等との意見交換会」を開催しました。
鹿児島県を 10 カ所程度に分け、それぞれの地域の出身の地域枠生と開催地域に関心のある鹿児島市出身の地域枠生、出身地の首長や地元医師会の関係者との交流会を鹿児島県医師会・鹿児島県・地域医療支援センターの主催で、平成29年12月2日に大隅地域、平成30年2月24日に南薩地域にて開催しました。