活動報告


医師修学資金貸与学生(1年生)による県知事表敬訪問が行われました

2018.04.06

平成30年4月6日(金)に鹿児島県庁にて鹿児島県医師修学資金貸与学生(1年生)15名が県知事を表敬訪問しました。

医師修学資金貸与医学生「地域枠」は、地域医療に従事する医師を確保するために鹿児島大学医学科に設置された推薦入学枠で、卒業後は、へき地医療機関などに所定の期間勤務します。
将来の地域医療を担う地域枠1年生に本県の地域医療の現状等を理解してもらい、県民の皆様の期待に添える医師になることを目的として、地域医療支援センター長らが同席のもと、三反園知事を表敬訪問しました。
学生から、「大好きな鹿児島の役に立ちたい」、「鹿児島の地域医療を支える医師になりたい」といった抱負を伝え、知事から「県内の離島・へき地には、皆さんを待っている人がたくさんいますので、立派な医師になって、地域医療に貢献してくれることを期待しています。」と激励の言葉をいただきました。