鹿児島大学病院と地域を医療でつなぎ、地域医療体制の整備を担う。地域医療支援センター

医師キャリア形成支援

地域医療に従事する医師のキャリア形成上の不安を解消するため、次の取り組み等を行っております。

  • 面談等を通じた医師本人の意向の把握
  • 地域の医師不足病院と県内中核病院との間をローテーションしながらスキルアップしていく等のキャリア形成プログラムの策定とその実施
  • 地域医療に従事した経験のある医師等を指導医として計画的に養成することによる、地域の医療機関を活用した研修体制の整備
  • キャリアに応じた中核病院での研修や学会への出席等最新の医療に触れられる機会の提供

 

キャリア形成についてご相談を希望される場合は、地域医療支援センターまでご連絡ください。

派遣医師の研修・就業支援の目的について

 地域の拠点的病院での専門医確保が困難となっている大きな要因として、地域医療の現場では十分な研鑽が出来ないことへの派遣医師の不安や専門外の患者診療する必要性が挙げられることから、これらの問題を軽減し、地域医療の現場における専門教育や医師のキャリアパス形成を支援する体制を構築することを目的とします。

研究内容
e-learningシステムの 機能強化等の研究
現在、鹿児島大学病院で利用されているe-learningシステムを、地域の医療機関で働く中堅医師の専門教育にも利用できる様にするなど、同システムの機能強化及びその実用性についての研究を行います。
地域医療コンサルテーション システム構築の研究
地域の医療機関では、全診療科の専門医を網羅・配置することは不可能であり、現実的ではありません。この様な状況の中、地域に派遣された医師が専門外の患者や困難な症例にも適切に対応できる体制を支援するために、簡単な操作で迅速に専門医に相談できるコンサルテーションシステムについて研究します。
 
  • 地域医療の相談窓口
  • bn doctor.shortage.p
  • bn supportoftraining
  • sidemenu bannercaria
  • sidemenu bannerjyouhouhassin
  • bn activity
  • sidemenu traningprogram
  • sidemenu banner.database
  • sidemenu lecture
  • sidemenu newsletter
  • bn segodon